高血圧予防改善キャンペーン

当組合では、1人でも多くの高血圧リスク保有者を減らすことを目的に、高血圧予防・改善キャンペーンを実施します。この機会を利用して、血圧計を常備して「家庭血圧」を測定する習慣を身につけましょう!

当組合加入者のデータ
加入者40歳以上のうちの約4割が血圧高め(日本高血圧学会診断基準:最大血圧130mmHg以上もしくは最小血圧85mmHg以上)で、さらに他健保と比べて高血圧のリスク保有者が多いことがわかりました。


一つ以上当てはまる方は、家庭血圧測定でセルフケアを!
血圧測定
  • □ 「血圧が高め」といわれたことがある
  • □ 家族に高血圧の人がいる
  • □ (基準範囲内でも)血圧の値が年々高くなっている
  • □ 太り気味
  • □ お酒をよく飲む
  • □ 濃い味付けの食事を好んで食べる
  • □ ストレスを感じることが多い
  • □ ヘビースモーカー


「家庭血圧」を測定して、自分の血圧のタイプや変化を知っておくことが大切です!

血圧が高めと言われているけど、自覚症状がないから大丈夫…?→

高血圧は自覚症状がないまま血管を傷つけ、ある日突然、命にかかわる重篤な病気を引き起こすことがあります。

会社の健診で血圧の指摘はないから関係ない…→

血圧

健診や医療機関で測定する血圧値ではわからない、いろいろなタイプの高血圧もあることがわかっています。




家族みんなで減塩キャンペーン

けんぽニュースに同封して「減塩カード」をご自宅にお送りしました。(全4回)

味気ないは大きな誤解!工夫次第でおいしく減塩

かわさきけんぽニュースにて、減塩に関する情報をお届けしています。
家族みんなで減塩、高血圧予防に取り組みましょう。

減塩キャンペーン

四角 四角 四角 四角

血圧測定チャレンジキャンペーン

家庭血圧測定を習慣化して、自分の血圧の状態やリスクを知ろう!

1月6日(木)~2月28日(月)の約2ヵ月間、血圧測定にチャレンジ

血圧測定チャレンジ参加要領

血圧を測定し、PepUp上で測定結果を入力

1月6日(木)~2月28日(月)の約2ヵ月間、毎日血圧を測定し、結果を入力しましょう。

※血圧測定チャレンジにご参加するには、PepUpへの登録が必要になります。

PepUp登録はこちら

①キャンペーン開始日にPepUpホーム画面に血圧測定チャレンジの「お知らせ」および「バナー」が追加されますので、そちらをクリックします。
※お知らせが追加されたら、PepUpからメールが届きます。必ずご確認ください。

②開いた画面で、 ボタンを必ずクリックしてください。

事前エントリーは不要ですが、チャレンジ期間内に ボタンをクリックしなければ、参加したことになりませんのでご注意ください。

③血圧測定は、できるだけ朝と夜の1日2回測定してください。
ただし、PepUpに入力できる結果は1日1回分のみです。 なお血圧で自動連携ができるのは、ヘルスケアのみとなります。
(ただし、1日の中で1番新しく測定した結果が連携されます)

血圧の正しい測り方

正確に測定するコツ

  • 原則として利き腕でない方で測りますが、左右差が明らかな場合は高い数値が出る方の腕で測ります。
  • いつも同じ姿勢で測ると傾向が正しくつかめます。
  • 測定中は会話をせずに、安静にして測ります。

できるだけ同じ時間・条件で測定しましょう。
:起床後1時間以内で、服薬前・朝食前
:就寝前

測定前の喫煙・飲酒・カフェイン摂取は禁物。トイレを済ませ、背もたれつきの椅子に座って、1~2分待ってから測定しましょう。

④測定結果入力完了
3月11日(金)までに測定結果の入力を完了してください。
※3月12日以降に入力されたデータは無効となりますので、ご注意ください。

⑤参加賞のプレゼント!
各月15日以上の血圧結果入力がある方には、1,000 Pepポイントを参加賞としてプレゼント。
参加賞のPepポイントは4月中旬頃の付与を予定しています。
ボタンをクリックせず、日々の記録に血圧測定結果を入力した場合、参加とはなりません。ご注意ください。

お問い合わせ先

健康管理課まで