主婦ドック

『主婦ドック』とは、特定年齢の女性の被扶養者の方が、『半日人間ドック』を自己負担5,000円で受診できる当組合独自の制度です。 この機会に受診して、健康チェックにお役立てください。
※2021年度の対象の方には、4月中旬に案内書をお送りしています。

2021年度の対象者

受診日に当組合の資格のある女性の被扶養者で誕生日が次の方

  • 35歳 = 1986年4月1日~1987年3月31日
  • 40歳 = 1981年4月1日~1982年3月31日
  • 45歳 = 1976年4月1日~1977年3月31日
  • 50歳 = 1971年4月1日~1972年3月31日
  • 55歳 = 1966年4月1日~1967年3月31日
  • 60歳 = 1961年4月1日~1962年3月31日

補助対象

  • 半日人間ドック

補助金額

  • 自己負担5,000円(残額は全額当組合補助)

検診機関

対象の方へ送付した案内書「主婦ドックガイド」に記載の医療機関

受診期限

2022年3月31日まで

人間ドックの追加検診

人間ドックの基本検査に加えて追加検診(オプション検査)を追加する場合、その費用も別途補助します。

補助金額は窓口で支払った追加検診費用(消費税含む)の60%を補助、上限は25,000円(100円未満切り上げ)

  • 追加検診=腫瘍マーカー、胸部CT、腹部CT、ピロリ菌検査、胃カメラ差額代など(医療機関によって違いますので、受診先にお問い合わせください。)
  • ドック予約時、一緒に予約してください。
  • 費用は一旦窓口で全額支払い、領収書を受け取ってください。
  • 受診後「検診補助金申請書 」に領収書(原本)を添付し、当組合へ申請してください。
  • 毎月20日締切、翌月末支給。2021年度最終締切は2022年4月11日当組合必着。

※頭部MRI/MRAは追加検診の総額には含めず「脳ドック」の補助対象となります。

※子宮がん・乳がん検診は追加検診の総額には含めず「子宮がん・乳がん検診」の補助対象となります。

お問い合わせ先

健康管理課まで


関連リンク
医師・保健師による健康相談