被保険者が傷病により休業しているとき

被保険者が傷病により休業しているとき

被保険者が業務外・通勤外の病気やけがで会社を休み、給料がもらえなかったとき、被保険者・扶養家族の生活をまもるために、1日につき標準報酬日額の3分の2相当額が支給されます。
なお、健康保険法の改正に伴い、平成28年4月以降の支給額は、 休業1日につき「支給開始月を含む直近12ヵ月の平均標準報酬月額を30で除した額の3分の2相当額」となります。 ただし、被保険者期間が1年未満の場合は、被保険者期間における標準報酬日額の平均と、支給開始日の属する年度の前年度の9月30日における全被保険者の平均標準報酬日額のいずれか少ない額の3分の2相当額となります。

傷病手当金について 詳細ページ

 提出書類  提出期限 補足・注意事項

傷病手当金
請求書

PDF

被保険者
(在職中の従業員)

PDF

事態発生後
速やかに

・1カ月毎に請求してください。

・業務上の傷病等は対象外となります。

・請求書の所定欄に「医師の意見」と「事業主の給与支払い状況の証明」が必要です。

任意継続被保険者、
資格喪失(退職)者

PDF

・1カ月毎に請求してください。

・「事業主の給与支払い状況の証明」は不要です。

・退職後の初回の請求書に、下記①~③の書類を添付してください。(③のみ毎回必須)

①≪年金を受給する(している)場合≫
年金額のわかる書類(写) + (障害年金のみ)身体障害者手帳の病名記載ページ(写)

②≪雇用保険を受給しない又は延長する場合≫
「失業給付受給に関する誓約(同意)書」+「離職票Ⅰ」(写)又は「失業給付受給に関する誓約(同意)書」+「雇用保険受給期間延長通知書」(写)

③≪資格喪失(退職)者の場合≫(※1)
現在加入の保険証(写)毎回添付してください。 

傷病手当金請求に伴う
状況報告書兼同意書(※1)

  • PDF
  • PDF
請求期間がクボタ健保加入期間1年半未満に該当する場合、初回の請求書と併せて提出してください。

失業給付受給に関する
誓約(同意)書 (※1)

  • PDF
  • PDF
任意継続被保険者又は資格喪失(退職)者が、雇用保険の失業給付を受給しない場合は「離職票Ⅰ」(写)、延長される場合は「雇用保険受給期間延長通知書」(写)退職後初回の請求書と併せて提出して下さい。

(※1)請求期間が平成28年4月1日分より必須