Q&A

被扶養者現況調査に関するQ&A

調査について

1家族は被扶養者として、すでに認定されていますが、なぜ調査が必要なのですか?
1ご家族の生活状況や収入は、認定当時から変化することがあるため、健康保険法施行規則第50条に基づき、厚生労働省より毎年調査を実施するように指導されております。
扶養基準に該当しない方が被扶養者のままであると、健保財政に大きな影響を与え、将来的には保険料の引き上げ等、被保険者の皆様への負担増に繋がります。そのため、ご家族が引き続き被扶養者としての資格を満たしているかを再確認することを目的として調査を実施しております。
2家族の個人情報に当たる書類をなぜ提出しなければならないのですか?
2健康保険組合は、国から認可を受けた公法人という立場で、厳正かつ慎重に健康保険事業を運営する責任と義務があります。よって、被扶養者の資格の再確認を慎重に行う必要があり、このために必要な書類の提出を求めることができます。これに対し、被保険者の方には、書類を遅滞なくご提出いただかなくてはなりません。(健康保険法施行規則第50条3項より)
尚、書類は健保指定の封筒に入れてご提出いただき、個人情報として厳重に管理致します。
3調査票及び証明書類を提出しなかった場合はどうなりますか?
3資格審査ができないため、ご家族は被扶養者の資格を失い、保険証が使用できなくなる場合があります。(健康保険法施行規則第50条7項より)
尚、資格喪失となった場合、喪失日以降に健康保険組合が負担している分の医療費を返還していただくことになります。

調査票について

1私は提出期限までに退職するのですが、調査票等を提出する必要はありますか?
1調査票配付後、被保険者の退職により、令和1年12月27日までに資格喪失される場合は、調査票及び証明書類の提出は不要です。
ただし、異動(転出)者は調査対象者となりますので、異動先への提出が必要です。
尚、令和1年12月28日以降に資格喪失される場合は、調査対象者となりますので、書類の提出が必要です。
2調査票に載っていない家族がいます。どうすればいいですか?
2載っていない方は調査対象外ですので、追記及び証明書類の添付は不要です。
3子どもが就職して、勤め先の健康保険に加入したのですが、調査票に名前が載っています。どうしてですか?
3健康保険組合に「被扶養者喪失届」を提出頂かなければ、自動的に削除されることはありません。
被扶養者が就職して、別の健康保険や国民健康保険、協会けんぽ等に加入したのに、届け出をしていない場合、2つの健康保険に二重で加入していることになります。ただちに「被扶養者喪失届」に保険証を添付し、ご提出ください。
4「被扶養者喪失届」の提出を忘れていましたが、喪失日以降、保険証は使用していないので、健康保険組合に負担はかかっていませんよね?
4皆様から納めていただいた保険料の一部は、高齢者医療制度への納付金として国に納めています。この納付金額は、被扶養者を含む加入者数によって決められており、たとえ医療費を使っていなくても「被扶養者喪失届」を提出いただかなければ、加入者数が減らず、本来払うべき納付金額より余計に負担することになってしまいます。健康保険組合の健全な財政維持のためにも、被扶養者が扶養基準に該当しなくなった場合は、速やかに届け出てください。
5調査票を紛失した場合はどうすればいいですか?
5クボタ健康保険組合のホームページよりダウンロードいただけます。
⇒各種届出・申請方法の届出・申請用紙一覧
ご自身で「事業所名・部課名・(保険証の)記号・番号・氏名・性別・生年月日」をご記入ください。
尚、調査対象の「被扶養者氏名」については、事業所担当部署にご確認ください。
㈱クボタ本社籍の方のみ、健康保険組合にご連絡ください。
6通勤交通費(通勤手当)が支給されていますが、税法上非課税なので、収入ではないですよね?
6健康保険法上の収入額は、税法上の定義とは異なり、「課税・非課税を問わず、受け取る現金、現物収入の全て」となっています。よって、通勤交通費も収入となります。

添付証明書類について

1調査票に添付する証明書類は返却してもらえますか?
1返却はできません。基本的にはご自身でコピーを取って、コピーの方をご提出頂くようお願い致します。特に「年金振込通知書」や「年金額改定通知書」などは、名前と金額が分かるようにコピーを取っていただきますようお願い致します。
2「所得証明書」や「住民票」を役所で取得するのに費用が発生しますが、健康保険組合が負担してくれますか?
2証明書類の取得のためにかかる交通費や発行手数料は自己負担となります。適正な扶養確認のため、何卒ご理解いただき、ご協力をお願いします。
3「所得証明書」や「課税・非課税証明書」はどこで入手できますか?
3本年1月1日現在に「住民票」があった市区町村の役所で入手できます。
「最新の所得を証明できる書類」と役所に伝えて入手してください。

マイナンバーカードや住基カードをお持ちの方は、コンビニでも取得できます。
尚、1月2日以降に転居された場合は、転居前の住所地の市区町村で交付依頼をしてください。
市区町村によっては郵送で取り寄せることも可能ですので、詳しくは該当の市区町村役所のホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。
4調査対象となっている家族は、無職・無収入ですが、「所得証明書」や「非課税証明書」を提出する必要がありますか?
4必要です。ご家族に収入がないということを証明する公的書類となります。
5本年度の「年金振込通知書」を紛失してしまいました。どうすればいいですか?
5日本年金機構または最寄りの年金事務所に再発行の依頼をしてください。また公的年金以外のその他年金については、それぞれの年金の支払者に再発行の依頼をしてください。
6被扶養者である別居の家族に、生活費を手渡しで渡しているのですが、仕送り証明書を提出しなければならないのですか?
6被扶養者が主として被保険者によって生計維持されているという事実を、健康保険組合が客観的に確認できることが必要ですので、現金の手渡しは認められません。必ず、振込の控えや金融機関の通帳の写しなど、第三者が見て、「いつ」、「誰が」、「誰に」、「いくら」振り込んだのかがわかる証明を提出してください。なお、被保険者のキャッシュカードを使用して、現金を引き出し、生活費としている場合も、被扶養者が引き出したということがわからないため、仕送りとは認められません。
7現在単身赴任中であり、家族と別居しています。仕送り証明書は必要ですか?
7会社が認めた単身赴任(会社業務都合による単身赴任)の別居家族については不要です。(仕送りをしなくても良いということではなく、同居時に家計を共同にしていた家族には継続して生計を支える援助をしていると判断できるため。)
尚、自己都合で家族と別居している場合は、仕送り実績の証明が必要となります。