2019年度 SGホールディングスグループ健康保険組合 保健事業のご案内

被保険者向け事業

事業 対象 実施時期 内容
全員(特定健診は35歳以上) 4月~10月 年1回会社で実施します。特定健診はヘルスチェック時にあわせて実施します。
(緊急)健康ハイリスク・健康リスク保健指導 該当者 通年 重症化を予防するための受診勧奨・服薬指導・生活指導など集中的な対応を行い治療継続を支える取組みです。
全員 通年 ひとりひとりが健康体重を意識し、自主的に行動するための活動を行います。全営業場に体重計を設置・体重入力webサイト活用・毎年2月の生活習慣病キャンペーン等。
重症化予防対策 健診結果から基準に該当した対象者 11月~ 高血糖や高血圧のコントロール不良者に向け、電話による健康相談や保健指導、適切な医療機関の情報提供等、個別に実施します。
禁煙支援 各事業所 随時 ”禁煙普及委員会”の活動とともに、禁煙普及の情報提供などの禁煙推進活動を実施します。そのほかに希望があれば肺年齢測定や禁煙相談も実施します。
35歳以上の希望者 11月~翌年1月 病院に行かずに大腸がん検診(便潜血検査)が無料で受けられます。 対象の方には毎年11月に個別に案内します。
35歳以上の希望者 11月~翌年1月 郵送大腸がん検診と同時に個別に案内します。便中ピロリ菌の有無を検査し、陽性者に対しては、除菌治療を勧奨します。(加入期間中1回限り)
女性 4月~翌2月 乳がん検診(上限5,000円)・子宮頸がん検診(上限3,000円)・骨密度測定(上限2,000円)に対して、各上限の範囲内で全額を補助します。申請には領収書添付が必要です。*詳しくはHPをご覧ください。
男性 4月~翌2月 前立腺がん検診としてPSA検査を受けられた場合は、事後申請により上限の範囲内で全額を補助します。(上限3000円) 申請には領収書が必要です。*詳しくはHPをご覧ください。
インフルエンザ予防接種 費用補助 希望者 11月~翌年2月 期間中にインフルエンザ予防接種を受けられた場合、申請により一人年1回に限り1,000円を補助します。
各事業所 年4~5回 熱中症や腰痛・肥満予防等のオリジナルの健康増進ポスターを事業所に配布しています。
健康講話 各事業所 随時 事業所からの依頼に応じて衛生対策に関する講話を実施します。
ウェルネスフェア 各事業会社 随時 「もっと健康に」をテーマに、自分の健康に関心を持ち、健康を維持増進するためのフェアを事業所からの依頼に応じて実施します。
事業場健康増進活動 申請があった事業場 4月~翌3月 優れた健康推進活動をグループ内に広げることによって更なる健康増進を図る目的で実施します。
健康事業場活動表彰 上記事業所から健保組合が選定 3月 上記の”事業場健康増進活動”から、よりよい取組みを行った事業場に「健康事業場」として表彰し、副賞を授与します。

被扶養者向け事業

事業 対象 実施時期 内容
40歳以上 4月~10月 ヘルスチェック時にあわせてグループ内の事業所(営業店) 及び 契約健診施設で実施します。(無料)対象者の方には毎年2月にご案内をお送りします。

被保険者および被扶養者向け事業

事業 対象 実施時期 内容
健保組合HP(MY KENPO含) 全員
(MY KENPOは被保険者のみ)
通年 HP上に保健事業や健康情報、衛生対策等を掲載しています。”MY KENPO”からメールを登録された方に向け、個別性の高い健康情報を提供します。
40歳以上の特定保健指導 対象者 6月~ メタボリックシンドロームを予防・改善するために、減量を目的としたプログラムを無料で利用できます。今年度より、男性被保険者は原則、事業所で実施します。(女性被保険者と被扶養者は原則個別案内予定)
40歳以上の希望者 4月~翌年2月 事前の申込により費用の7割 (上限28,000円)の補助が受けられます。申請時に結果開示に関する同意書をいただきます。被扶養者の場合、SG家族健診を受けられた方は対象外になります。*詳しくはHPをご覧ください。 
ヘルスケアポイント 被保険者とSG家族健診を受けた被扶養者 通年 健保組合”MY KENPO”上で、指定の健康増進行動をとったことで、ポイントがたまり、それに応じた商品と交換することができます。
SG健保ナビ 全員 春と秋 
年2回
健康保険の加入・保険給付・健康に関する情報をお届けします。
毎年春と秋に、事業所経由で加入者全員に配布します。
回線拡充 全員 24時間
年中無休
"こころと体の相談窓口"と"育児と介護の相談窓口"の2つの回線でそれぞれ相談ができるようになりました。臨床心理士等による対面カウンセリングの申込もできます。
家庭用常備薬等斡旋費用補助 希望者 10月頃予定 SG健保ナビ秋号でご案内する家庭用常備薬等を費用補助します。
(4,000円まで半額補助)
育児雑誌配布 出産育児一時金を利用した被保険者および被扶養者 1年間 赤ちゃんが誕生したご家庭に1年間『赤ちゃんとママ』をお送りします。
高額医療費貸付制度 希望者 随時 医療機関で支払う自己負担額が一定の限度額を超える場合、申請により費用の貸付が受けられます。
体育行事の助成 S.S.F参加者 5月の連休中 ゴールデンウィークに実施されるSGホールディングスグループ ファミリースポーツフェスティバルを共催しています。

被保険者とは:SGホールディングスグループ健康保険組合加入の従業員

被扶養者とは:SGホールディングスグループ健康保険組合加入のご家族

ページトップへ