保険証を紛失した

提出書類

紛失して再交付が必要な場合

  1. 健康保険被保険者証再交付/滅失届
  2. 再交付手数料の払い込みを証明するもの
  3. 「運転免許証の写し」「パスポートの写し」「住民票」のいずれか(任意継続被保険者のみ※)
1.健康保険被保険者証再交付/滅失届

任意継続被保険者の方は、直接、当健保へ申請いただきますので、本人確認のため、書類の添付が必要です。

  • 再発行する場合

再発行手数料(1枚につき500円)が必要となります。
健保指定の銀行口座へ払い込み、払い込みを証明するものを添付ください。(振込手数料は申請者負担)

退職時、保険証更新時に紛失していたことが分かった場合

健康保険被保険者証再交付/滅失届

※紛失したときの状況は、出来る限り詳しくご記入ください。

書類提出先

各事業所の健保担当者

紛失や盗難に十分注意しましょう

~万一のときは「本人申告制度」の利用も~

保険証は大切に管理し、紛失や盗難には十分に注意しましょう。紛失や盗難にあった保険証が他人に悪用されると、勝手に医療費が使われたり、身に覚えのないローンが組まれていたりということもあります。万一、紛失・盗難にあった場合は、警察にも届け出ましょう。
被害を防ぐ方法としては、個人信用情報機関が設けている「本人申告制度」があります。これは、保険証や運転免許証をなくした人が、同機関に「保険証をなくした」等コメントを登録することで、同機関の会員となっている融資先がその情報を知ることができるしくみです。
たとえば、悪意の第三者があなたになりすまして保険証や運転免許証を使ってお金を借りようとしても、融資先があなたのコメントを参考にすれば被害にあうリスクを少しでも減らすことができます。代表的な個人信用情報機関には次のようなものがあります。

関連リンク

ページトップへ