健康保険組合のしごと

健康保険組合の二大事業

  • 保険給付
  • 本人(被保険者)と家族(被扶養者)の医療費を負担し、病気療養や出産のために会社を休み、給与が支払われなくなった場合の傷病手当金、出産手当金または死亡時の埋葬料など生活保障のための給付を行います。これらの保険給付には法律で定められている「法定給付」と健康保険組合が独自に行う「付加給付」とがあります。
保険給付
病気・ケガ 療養給付費、療養費、高額療養費、家族療養費、傷病手当金
出産 出産手当金、出産育児一時金、家族出産育児一時金
死亡 埋葬料・埋葬費、家族埋葬料
付加給付 一部負担還元金、合算高額療養付加金、家族療養付加金

詳細ページ

  • 保険給付
  • 本人(被保険者)と家族(被扶養者)の健康保持・増進や疾病予防のための事業を行います。生活習慣病予防のための保健指導をはじめ、健康づくりのために企画・実施する行事に対し助成すると共に、疾病予防として、定期健康診断・がん検診などを行います。
保健事業
疾病予防 定期健康診断、特定健診・特定保健指導、がん検診、無料歯科健診、ストレス診断、人間ドック補助金制度、一般健診補助金制度、がん検診補助金制度
保健指導宣伝 保健指導、医療費通知、ポスター・リーフレット配布、健康ダイヤル、海外医療サービス
健康づくり 健康クボタ21、レクリエーション・スポーツ助成金、健康マイレージ
福利厚生 えらべる倶楽部

詳細ページ