特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導 実施医療機関検索

~クボタ健康保険組合に加入の40歳~74歳の被扶養者及び任意継続被保険者のみなさまへ~1年に1回無料で健診を受けていただけます!

最新情報お知らせ

2019年度の特定健康診査のご案内は、3月下旬に発送致しました。被扶養者は被保険者経由で配布し、任意継続被保険者(被扶養者含む)は直接ご自宅へ郵送しております。

お得がいっぱい!健康診断を受けましょう(特定健診 特定保健指導)はこちら

≪お知らせ≫

実施医療機関には、
【1】集合契約A(健康保険組合連合会契約健診機関)、【2】集合契約B(都道府県契約健診機関)の2つのタイプがあり、クボタ健康保険組合の加入者はAB両タイプの医療機関を利用することができます。
また、医療機関の事情により、予約受付ができない場合や、昨年実施できていたところであっても 今年は実施できないといった場合もありますので、ご了承ください。

特定健診・特定保健指導 実施医療機関検索
http://hoken.kenporen.or.jp/kensin/index.htm

特定健診・特定保健指導とは? 詳しいページへ

特定健診・特定保健指導の対象者

◆実施年度4月1日現在クボタ健康保険組合に加入している方で、実施年度内(4月1日~翌年3月31日)に満40~74歳になる被保険者(任意継続含む)・被扶養者
※年度内に75歳になる方は、誕生日を迎える前日までが対象

≪ただし下記の方は対象外となります≫

  1. (1) 妊産婦(妊娠中および当該年度中に出産された方)
  2. (2) 海外居住者
  3. (3) 長期入院(6ヶ月以上の入院)
  4. (4) 刑務所入所・障害施設・介護施設入所

◆年度内に資格喪失される方については、資格喪失後の受診はできません。前日までに受診してください。

特定健診の実施方法

被保険者

会社(事業所)で実施する定期健康診断を受診した時に、特定健診を実施したことになります

被扶養者の方

健康保険組合より「特定健康診査受診券」を発行します。
健診費用は無料(全額健保負担)。自己負担なしで受けることができます。※交通費は個人負担です。

任意継続の方

健康保険組合へ届け出をしているご自宅へ「特定健康診査受診券」を郵送します。
健診費用は無料(全額健保負担)。自己負担なしで受けることができます。※交通費は個人負担です。

◆【注意】資格喪失後の受診、または「出張型プチドック」と「医療機関健診」を重複(併用)受診された場合は、健診費用をご負担いただきますのでご注意ください。

被扶養者・任意継続の方 特定健診受診方法の詳細はこちら・・・ 詳しいページへ

特定保健指導の実施方法

被保険者

会社(事業所)で実施する定期健康診断を結果通知にて、メタボリック判定をご連絡します。
メタボリック判定により特定保健指導の対象者となった方は、会社(事業所)で実施する特定保健指導を受けて下さい。

被扶養者・任意継続の方

特定健診の結果を元に特定保健指導の対象となった方には、健康保険組合より保健指導を受けるための「特定保健指導利用券」を発行致しますので、保健指導実施医療機関で受診して下さい。
「特定保健指導利用券」は、健診終了約2ヶ月後に発送します。
保健指導費用は全額、クボタ健康保険組合で負担致します。

被扶養者・任意継続の方 特定保健指導実施方法の詳細はこちら・・・ 詳しいページへ

特定健診・特定保健指導のQ&A 詳しいページへ

当組合の実施計画

こちらをご参照下さい。特定健康診査等実施計画詳しいページへ

(組合員専用ページにログインしてご確認ください)

特定健診・特定保健指導に関するお問い合わせ

クボタ健康保険組合 保健事業グループ

電話 健康診査 06-6648-3616
保健指導 06-6648-3625
FAX   06-6648-3626

までお問い合わせ下さい。