【2019年度】健診等一覧

※1実施年度内(4/1~翌3/31)に、対象年齢に到達する人
(年度内に75歳になる方は、誕生日を迎える前日までが対象)

※2受診日現在の年齢

※3実施年度内に受診した対象者1人につき、1回の申請に限る

項目 事業内容詳細 (本人) 被扶養者
(家族)
対象年齢 検査費用の負担、
補助金額
被保険者 任意継続
被保険者
特定健診
(出張型プチドック等)
被保険者:会社の定期健康診断と合わせて実施
被扶養者、任意継続被保険者(被扶養者含む):契約実施医療機関・ホテル等にて実施
※1 40歳以上 基本検査の自己負担なし詳細
特定保健指導 被保険者:原則会社で実施
被扶養者、任意継続被保険者(被扶養者含む):保健指導契約実施医療機関・ホテル等にて実施
40歳以上 自己負担なし詳細
無料歯科検診 歯科健診センターのホームページより事前に予約し、近くの提携歯科医院にて実施 全員 基本検査の自己負担なし詳細
がん検診 事業所での集団検診等 胃がん検診(胃部x線検査)
定期健康診断時に実施
    40歳以上 自己負担なし
大腸がん検診(便潜血検査)
郵送により委託外部機関へ送付
40歳以上 自己負担なし
子宮頸がん検診(細胞診)
検診バスによる集団検診(一部事業所で各年実施)
    20歳以上の女性 自己負担なし
乳がん検診(マンモグラフィ検査・超音波検査等)
検診バスによる集団検診(各年実施)
(今年度は実施無し) 40歳以上の女性 自己負担なし
出張型プチドックのオプション検査 【胃がん検診・大腸がん検診・肺がん検診・乳がん検診・子宮頸がん検診】の費用を補助
◎出張型プチドックのオプション検査として受けたものに限る
  40歳以上 自己負担なし詳細
補助金※3 子宮頸がん検診の費用を補助
◎保険診療で検査をした場合は対象外
    ※2 20歳以上の女性(事業所での集団検診を受診されていない方が対象) 上限8,000円まで
(集団検診実施年度のみ)詳細
【胃がん検診・大腸がん検診・肺がん検診・乳がん検診・子宮頸がん検診】の費用を補助
◎検査方法に限定あり
◎保険診療で検査をした場合は対象外
40歳以上(子宮頸がん検診は20歳以上) 合計金額の上限5,000円まで詳細
人間
ドック
人間ドックの費用を補助
◎各種専門ドック(脳ドック、心臓ドック)も補助対象(「オプションのみ」や「単体検査」は対象外)

(配偶者又は60才以上の被扶養者)
  被保険者(任継含む):費用の70%を補助(上限20,000円まで)被扶養者:費用の70%を補助(上限10,000円まで)詳細
一般健診 健康診断の費用を補助   39才以下の被扶養配偶者又は任意継続被保険者・被扶養配偶者(ただし、年度末までに40歳になる方は対象外) 上限5,000円まで詳細