人間ドック補助金制度

被保険者・被扶養者のみなさんが健康管理のために人間ドックを利用した際の費用を補助しています。

対象者

  • 被保険者
  • 被扶養者である配偶者及び被扶養者(60歳以上)

利用期間

年間を通じて随時(4月1日~翌年3月31日)

費用補助額   
※保険診療(3割自己負担)の場合は対象外

被保険者 費用の70%を補助 ただし上限20,000円まで
被扶養者
  • ・配偶者
  • ・60歳以上
費用の70%を補助 ただし上限10,000円まで

申請回数

対象者1人に年間を通じて1回に限ります。

申込・受診方法

健診機関の指定はありません。ご自身で選んで予約の上、受診して下さい。
(クボタ健康保険組合の指定及び契約健診機関はありません)

申請・支払方法

※被扶養者の場合も、被保険者(従業員)の方が申請して下さい。

  1. 1.

    健診機関で受診(個人申込)

  2. 2.

    費用を立て替えて支払 
    ※領収書は必ずお受け取り下さい!

  3. 3.

    次の(1)・(2)を添付して、下記要領で健康保険組合へ送付して下さい。

    1. (1)人間ドック補助金制度申請書
    2. (2)領収書(人間ドック、脳ドック、PET検診と明記された原本)
  4. 4.

    補助金は毎月月末締切、翌月の株式会社クボタの給与支払日に支給します。
    クボタ:給与振込 関連会社:事業所振込 任意継続:個人振込

注意事項

  • ● 年度末(3/31)は、決算処理の為、3月31日までに受診した場合は、4月5日〔必着〕で健康保険組合へ提出してください。
  • ● 当組合より「特定健康診査受診券」を送付している被扶養者または任意継続の方で、人間ドックの結果を特定健診結果として代用する場合は、人間ドックの結果の写しを下記まで送付して下さい。(ただし、人間ドックの項目に特定健診の項目が含まれているものに限ります。)

≪送付先≫


〒556-8601 大阪市浪速区敷津東1-2-47
クボタ健康保険組合 保健事業グループ宛 
「特定健診書類在中」とご記入下さい

人間ドック補助金制度請求書