1.禁煙できないのは意思の弱さのせい?

これまでは、「禁煙できないのは、その人の意思が弱いからだ」とよく言われていました。しかし、最近では、禁煙したくても出来ないのは意思が弱いからではなく、たばこのニコチン依存(身体的依存)と心理的依存(習慣)によるものだといわれています。

禁煙を成功させるには、この2つの依存から抜け出すテクニックを身につける事が秘訣になります。その際、専門家の手を借りてチャレンジするのも一つの方法です。最近では健康保険を使って禁煙できる禁煙外来のある病院も増えてきています。
禁煙外来でニコチンパッチを使いながら、医師や看護師のアドバイスを聞き、実践すると一人で禁煙にチャレンジするより、禁煙に成功しやすいのではないでしょうか?

ページトップへ