人間ドック(パターン2)

健診期間:2021年4月15日~2022年3月31日
申込締切日:受診希望日の30日前

対象者

被扶養者(20歳以上)、任意継続被保険者、被保険者(※)

※被保険者(社員)の方は、人間ドックを会社が行う定期健診の代用とすることはできません。

健診日・場所

健診(希望)日は、自身の都合のよい日を選んでください。(期間:2021年4月15日~2022年3月31日)
健診が受けられる医療機関は、「パターン1-A&2医療機関リスト」の『人間ドック』欄に●印があるところです。

健診内容

基本検査44項目+オプション検査(希望者のみ)。
具体的な検査項目は「→ 検査項目一覧」を参照してください。

※人間ドックは「日帰り人間ドック」となります。

※脳ドックや心臓ドック等の専門ドックについては、当健康保険組合では補助の対象外としています。こ れらの専門ドックを受診する場合は、全額自己負担となります。

自己負担金

  1. 基本検査…4,500 円
  2. オプション検査
子宮がん(医師採取法) 600円 前立腺(PSA)※男性のみ 200円
乳がん(触診+マンモ)※1 700円 骨密度 300円
乳がん(触診+エコー)※1 700円    

※1:いずれか1つを選択してください。

  • ※妊娠中または妊娠の可能性のある方は、マンモグラフィとX線を使用する検査は受けないでください。
  • ※乳がん検査は、一部触診を行わない機関があります。
  • ※乳がん検査については、一般的に20~30歳代はエコー、40歳代以上はマンモグラフィが適しているといわれています。
    (授乳中の方はマンモグラフィ検査は受けないでください)
  • ※高額医療機関で受診する場合は、自己負担金が異なります。

支払方法

健診当日、窓口払い
※一部後払いの医療機関あり

後払いの医療機関で受診する場合は、健診月から約2か月後に日本健康文化振興会から請求書が送付されます。コンビニまたは郵便局から振込んでください。払込取扱票の「加入者名」欄には委託金融機関である「SMBCファイナンスサービス株式会社」の社名が記載されています。

申込方法

  • WEBまたは3月に自宅に送付されてきた「人間ドック申込書(専用はがき)」にて申込んでください。詳しくは「専用はがき・Webによる申込方法」を参照してください。
  • 確実に予約できるように、第三希望日まで申し込んでください。
  • なお、この健診の申込先は、事務委託先の「日本健康文化振興会」となります。受診希望の医療機関に直接日程の予約をすることはできませんので、ご注意ください。

申込締切日

受診希望日の30日以上前まで(最終締切日:2022年2月28日)

その他

  • 希望の受診日、医療機関での予約が取れない場合、その他申込書に記載されている事項について、日本健康文化振興会から直接電話にて連絡することがあります。あらかじめご了承ください。
  • パターン2の健診内容(医療機関・検査内容・自己負担金等)や、申込みに関する問合せは、「日本健康文化振興会」(TEL 03-3316-1112)までお願いします。