インフルエンザ予防接種補助

毎年、11月中旬頃自宅に届く「けんぽニュース11月号」に「インフルエンザ予防接種補助の案内」を同封します。

補助対象者

予防接種を受けた日において、日本製鉄健康保険組合の被扶養者および任意継続被保険者であった方。
ただし、被保険者(在勤中の本人)は、事業所で便宜を図るケースが多いことから補助対象となりません。

※育児中や休職中の方も同様です。

接種方法

特に医療機関等の指定はありませんので、最寄りの医療機関等で接種してください。
補助申請には、領収書が必要となります。必ず接種前に〈領収書必須項目〉を確認のうえ、領収書※をもらってください。

※領収書は被接種者ごとに1枚(2回接種の場合は接種日ごとに1枚)の発行を医療機関へ依頼してください。合算となってしまった場合は、全員の内訳(領収書必須項目(1)~(4))を医療機関で追記してもらってください。

補助対象接種期間(毎年10月~翌年1月末日まで)

2021年10月1日~2022年1月31日

補助回数

1回目接種時の年齢が13歳以上は1回、12歳以下は2回を限度とします。

補助金額

1回につき1,000円を上限とします。(1,000円未満は実費を補助)

支払方法(毎年2月上旬~4月上旬頃)

申請書に記入された「被保険者本人名義の口座」に、受付順で下記期間中に振込みます。
※申請が多数となるため、個別に入金の連絡はしませんので、各自で確認してください。
2022年2月~2022年4月上旬