埋葬料(費)の申請をする

被保険者(本人)か被扶養者(家族)が亡くなったときは、その埋葬の費用補助として(家族)埋葬料(費)が支給されます。

対象となる埋葬

埋葬料

被保険者が死亡した場合(退職後3ヵ月以内の死亡と傷病手当金・出産手当金受給中または受給後3ヵ月以内の死亡も含む)、その被保険者により生計を維持していた方が行なった埋葬

※「被保険者により生計を維持していた方」には、被保険者の収入により生計の一部を維持した者も含まれます。また、埋葬を実際に行なっていなくても、社会通念上埋葬を行なうべき方をいいます。

埋葬費

被保険者が死亡した場合であって(退職後3ヵ月以内の死亡と傷病手当金・出産手当金受給中または受給後3ヵ月以内の死亡も含む)、埋葬料の支給を受ける方がいないときに、その他の方が行なった埋葬

家族埋葬料

被扶養者が死亡したときの埋葬

支給対象者

  1. 被保険者
  2. 被保険者により生計を維持していた方
  3. 実際に埋葬を行った方

支給額

埋葬料

5万円(法定)

埋葬費

5万円(法定)※

※5万円以内の実費

埋葬に要した実費額は、霊柩車代または借料、僧侶の謝礼等をいい、葬式の際の参加者の接待費用、香典返等は含まれません。

家族埋葬料

5万円(法定)

死産の場合、被扶養者ではありませんので家族埋葬料の対象とはなりません。

提出書類

埋葬料

  1. (家族)埋葬料・埋葬費請求書
  2. 住民票等、被保険者との続柄がわかるもの(被扶養者以外の方が申請される場合)
  3. 被保険者により生計維持していたことがわかる書類(被扶養者以外の方が申請される場合)
  4. 死亡診断書(任意継続被保険者のみ)
1.(家族)埋葬料・埋葬費請求書

埋葬費

  1. (家族)埋葬料・埋葬費請求書
  2. 埋葬費用の領収証原本(費用の内訳がわかるもの)
  3. 死亡診断書(任意継続被保険者のみ)
1.(家族)埋葬料・埋葬費請求書

家族埋葬料

  1. (家族)埋葬料・埋葬費請求書
  2. 以下の書類の中からいずれかのコピー1つ
    ・火葬許可書(市区町村より入手)
    ・死亡診断書(医療機関より入手)
    ・埋葬許可書(火葬場より入手)
1.(家族)埋葬料・埋葬費請求書
書類提出先

各事業所の健保担当者

支給日

5日、15日、25日で、その日が休日と重なった場合は前日となります。

ページトップへ