介護保険の適用除外となるとき

40歳以上の被保険者対象に介護保険が適用されますが、次に該当する方は介護の適用除外となります。

  1. 身体障害者療護施設等、適用除外施設に入所する方
    WAM NET(介護保険被保険者適用除外施設について)
  2. 海外勤務者で居住していた市区町村に転出届を提出した方
    (転出届を提出していない方は適用除外となりません。)
  3. 在留見込期間3ヵ月以下の短期滞在の外国人

なお、適用除外に該当していた事由が消滅した場合にも必ず届出ください。(不該当届)
届出を忘れますと、介護保険の給付が受けられない場合があります。

また、適用除外を延長したい場合、「介護保険適用除外届」に赤字で<延長>と記載し、再度不該当予定日を申請してください。

提出書類

適用除外施設に入所した場合

  1. 介護保険適用除外(該当・不該当)届
  2. 適用除外施設の入所または入院証明書写し等
1.介護保険適用除外(該当・不該当)届

海外勤務者で居住していた市区町村に転出届を提出した場合

  1. 介護保険適用除外(該当・不該当)届

※住民票の除票届を提出した方のみ、対象となります。除票の確認については、各事業所健保担当者でお願いしております。

1.介護保険適用除外(該当・不該当)届

在留見込期間1年未満の短期滞在の外国人

  1. 介護保険適用除外(該当・不該当)届
  2. 在留カードの写し
1.介護保険適用除外(該当・不該当)届

記入上の注意

  • 「被保険者の住所」欄:海外に居住する場合、海外の住所を記入してください。
書類提出先

各事業所の健保担当者

関連リンク

ページトップへ