よくある質問

「被扶養者調査」に関するQ&A

全般について

1.本調査は何のために行うのですか?

健康保険組合は、健康保険法施行規則第 50 条及び厚生労働省通知等により、「認定後も扶養状況の確認を行うこと」となっているためです。 届け出漏れ等により、認定要件を満たしていない家族が認定され続けると、健康保険料から本来負担しなくてもよい費用を支出することになり、健保組合財政の悪化、ひいては保険料の引き上げにもつながる恐れがありますので、ご理解とご協力をお願いします。

2.提出期限までに提出しない場合はどうなりますか?

期日までに提出がない(添付書類の不備を含む)等で審査ができない場合は、「健康保険組合が定めた日」で被扶養者の資格を喪失することになります。
根拠条文:健康保険法施行規則第50条7項

3.証明書類発行にともなう手数料等はどうなりますか?

申し訳ありません。手数料等はご自身でご負担願います。

システムについて

1.ログインが出来ません。どうしたらよいでしょうか?

IDは社員番号+健康保険証 記号番号、初期パスワードは西暦生年月日(8桁)になっております。直ぐにパスワードの変更をお願いします。

パスワードをお忘れになられた場合は、ログイン画面の「パスワードを忘れた方はこちら」より、パスワードをご自身でリセットしてください。

2.システムにアクセス出来ません。どうしたらよいでしょうか?

「WEB検認システム」では、下記のブラウザ環境での使用を推奨しています。

<パソコンの場合>
Microsoft Edge ・ Google Chrome最新版
<スマートフォンの場合>
Safari11以上 ・ Chrome最新版
バージョンの問題はないか確認をお願いします。

3.職業欄を複数選択しても良いでしょうか?(例:自営業とパートなど)

該当内容は全て選択してください

4.アップロードの仕方がわかりません。また、入力後に書き換え等は出来るのでしょうか?

添付資料確認画面の「上記添付資料を確認しました。」の横にある□にチェックを入れ「登録」を選択していただくと添付資料アップロード画面に進みます。

パソコンへ取り込んだ資料、もしくはスマートフォンで撮影した資料をアップロード画面の「参照」より選択し、アップロードをしてください。

間違ってアップロードした添付資料及び不備のあった添付資料は、再アップロードする前に削除をお願いします。

5.「提出」を2回目にクリックしたところ、「既に提出しています。再度提出出来ません。」と表示されました。再度添付資料を提出するためには、どうしたらよいでしょうか?

「提出」は一回クリックすると、お知らせ画面の進捗状況が、「3提出済み」になります。
再度「提出」を押した場合は、「既に提出しています。再度提出出来ません。」と表示されますが、添付資料のアップロードや削除は可能です。必要に応じて添付資料のアップロードや削除をお願いします。尚、登録内容の修正を希望される場合は、コールセンターにご連絡ください。差し戻し処理を致します。

6.「提出」後に、マイナンバー記載がある資料を提出してしまった事に気付きました。再提出するにはどうしたらよいでしょうか?

何度でもアップロードは可能ですので、既にアップロードいただいている資料を削除いただき、マイナンバーの記載のない資料を同じ手順でアップロードをお願いいたします。
なお、アップロード済みの他の資料については、再アップロードをして頂く必要はありません。

7.登録した内容を修正したいのですが、どうしたらよいでしょうか?

「提出」後の【調査票記入・修正画面】の内容を修正したい場合は、コールセンターへ差し戻し処理を依頼してください。

8.資料のアップロードは容量に制限はありますか?

5MB以上になりますと、アップロードできません。5MB以内でお願いします。

9.アップロードできるファイル形式に制限はありますか?

ファイル形式は、jpg、jpeg、png、bmp、gif、pdfでお願いします。

10.登録情報セキュリティ対策は大丈夫ですか?

今回利用するWebシステムについては、不正なアクセスに対する監視やSSI通信(インターネット上の情報を暗号化してデータ通信を行う)による情報セキュリティ対策が講じられています。

11.メールアドレスを変更したいのですが、どうしたらよいでしょうか?

WEB検認システム iBssマニュアルの連絡先登録(P.6~8)を参考にメールアドレスを変更してください。

12.強制的にログアウトする時間設定はありますか?

1時間で強制的にログアウトします。ログアウトとなった場合は、データは保存されません。ご注意ください。

13.メールアドレスを変更し、認証番号が記載されてあるメール受け取った後10分以内に手続きをしなかった場合は、どうなるのでしょうか?

メールアドレスの変更が出来ていません。再度、メールアドレスの変更から手続きをお願いします。

14.添付資料1つに対して、アップロードは一つでしょうか?

資料一つに対して、複数アップロードできます。一度アップロードしても、更にアップロードは可能です。

調査票について

1.被扶養者になっている家族が表示されていませんが、追加申請する必要はありますか?

調査票には今年度調査対象の方のみ表示されます。追加の必要はありません。

2.フリガナが違っておりましたが、健康保険証の訂正はどうしたらよいでしょうか?

健康保険証の氏名(フリガナ)、性別、生年月日訂正には、別途届出手続きが必要です。
各社社会保険事務担当にご相談ください。

3.就職により、既に削除の手続きを済ませたはずの長男が含まれています。どうしたらよいでしょうか?

届出時期と調査のデータ作成時期にタイムラグがあり、申し訳ありません。
【職業・収入】複数選択可の選択肢より「扶養削除済」を選択してください。調査票については、連絡欄に「〇月〇日・就職、異動届〇月〇日提出済」と追記し、提出をお願いします。添付書類は不要です。

4.扶養削除手続きができておらず、4月に就職した長女が載っています。どうしたらよいでしょうか?

被扶養者の削除の手続きがまだお済みでなければ、至急被扶養者の削除の手続きをしてください。
手続き方法については、大塚健保WEBサイト「被扶養者削除手続き」をご覧ください。
【職業・収入】複数選択可の選択肢より「扶養削除の届出予定」をご選択してください。調査票については、連絡欄に「〇月〇日・就職 異動届提出予定日〇月〇日」と追記し、提出をお願いします。なお、添付書類は不要です。

5.近々就職する予定の長女が調査書に載っていました。どうしたらよいでしょうか?

被扶養者から削除する手続きが必要となります。手続き方法については、大塚健保WEBサイト「被扶養者削除手続き」をご覧ください。
【職業・収入】複数選択可の選択肢より「扶養削除の届出予定」をご選択ください。調査票については、連絡欄に「○月○日・就職予定 異動届提出予定日○月○日」と追記し、提出をお願いします。なお、添付書類は不要です。
※提出期限後に就職等により削除を予定している被扶養者がいる場合は、調査票及び添付書類の提出は必要です。

6.妻が退職したので、扶養に追加したいと思います。この調査票に追記してもいいですか?

できません。通常どおり各社社会保険担当部署経由で、被扶養者の追加手続きを行ってください。
手続き方法については、大塚健保WEBサイト「被扶養者加入手続き」をご覧ください。

7.私は提出期限までに退職するのですが、調査票を提出する必要はありますか?

調査票はご提出ください。
なお、添付書類の取扱い等については、次のとおりお願いします。

  1. (1)退職後、任意継続をされる方
    ⇒調査票の連絡欄に「社員本人○月○日退職・任継」と追記し、必要な添付書類とともにご提出ください。
  2. (2)退職後、任意継続をされない方
    ⇒調査票の連絡欄に「社員本人○月○日退職・任継申請なし」と追記いただくことで、添付書類は不要です。

8.別居の被扶養者の海外住所を入力する際、国によって郵便番号の桁数が異なるため、入力出来ません。どうしたらよいでしょうか?

住所入力欄には、〒999-9999のダミーを入力し、住所欄には国名のみ入力してください。

9.共同扶養の有/無の入力がよく解りません。どうしたらよいでしょうか?

大塚健保WEBサイトに掲載してある「 共同扶養確認表」を参考として調査票に入力してください。

10.入院等により、自身で調査票の入力が出来ません。どうしたらよいでしょうか?

ご自身で調査票が入力出来ない場合は、代理入力が解決手段の一つです。まずは、各社社会保険事務担当にご相談してください。

年間収入について

1.収入には障害年金・遺族年金も含みますか?また受給している場合には何を添付すればよいでしょうか?

収入にはすべての年金が含まれます。含まれる収入の範囲は税法上と異なりますのでご注意ください。
添付書類は、各年金の最新の年金振込通知書または年金改定額通知書をお願いします。(必ず氏名、金額等がわかるように添付してください。)

2.年間収入には退職金や遺産相続なども含みますか?

退職金などの一時的な所得は、収入に含まれません。定期的な収入(例えば各種年金や配当金、雇用保険の失業給付など)は、すべて収入に含まれますので、その合計額が認定基準額未満でなければ被扶養者にはなれません。

3.被扶養者(60歳未満)のパート収入が認定基準額130万円を超えてしまいました。どうしたらよいでしょうか?

被扶養者から削除いただくこととなります。各社社会保険事務担当部署を経由のうえ、扶養の削除手続きを行ってください。
手続き方法については、大塚健保WEBサイト「被扶養者削除手続き」をご覧ください。
【職業・収入】複数選択可の選択肢より「扶養削除の届出予定」を選択してください。調査票については、連絡欄に「○月○日・収入超過 異動届提出予定日○月○日」と追記し、提出をお願いします。なお、添付書類は不要です。

4.昨年度一時所得(遺産・不動産売却収入・株式譲渡益等)が入ったため、課税(非課税)証明書には認定基準額を超えた金額が記載されています。一時的な収入でも扶養から外れなくてはならないのですか?

当健康保険組合では、一時所得については収入とみなしておりません。引き続き「主として被保険者に生計を維持」されていれば、扶養は継続となります。
なお、課税(非課税)証明書の内容がわかりにくい場合は、照会させていただくこともありますので、ご了承ください。

添付書類について

1.課税(非課税)証明書はどこで取れますか?

市区町村役所で入手することができます。最新の証明書をお取りください。

2.令和2年4月に大阪から東京に引っ越しました。課税(非課税)証明書は、どちらの役所で入手すればよいでしょうか?

大阪の役所(令和2年1月1日現在の住民票のあった住所の市区町村役所)で入手できます。

3.マイナンバーの表示があるものでも、添付書類として提出しても問題ありませんか?

マイナンバー表示があるものは受付けできません。もし表示のある場合は、マスキング等でご添付前に完全に消していただくようお願いします。

4.学生の場合は、学生証の写し以外には何か必要ですか?

学生(全日制及び大学院、専門学校、予備校に通う者)の場合は、学生証又は在学証明書の添付のみで結構です。

5.長女がアルバイトをしています。その他の収入はないのですが、源泉徴収票では駄目でしょうか?

その他に収入が無い場合、源泉徴収票で結構です。

6.妻は自営業をしています。添付書類は何が必要ですか?

最新の確定申告書と収支内訳書を添付してください。

7.大学に進学のため別居中であった息子が昨年大学を卒業しました。現在はそのままその土地に残り、フリーターとして生活しています。現在も別居中ですが、どのような書類の提出が必要ですか?

学生でない場合は仕送り証明書の添付が必要です。また、息子さんの収入の確認ができる書類(例:課税(非課税)証明書等)の添付も必要となります。

8.現在は無職無収入ですが、課税(非課税)証明書を取ったところ、退職前の収入があり、その額が認定基準額を超えています。どうすればよいでしょうか?

入手された課税(非課税)証明書を添付してください。なお、調査票の連絡欄には「○月○日・退職」と追記願います。

9.昨年分の課税(非課税)証明書では0円だったが、現在働き始めて収入がある。どうすればよいでしょうか?

調査票の連絡欄に「○月○日・パート等勤務開始」「令和2年分年収見込み額:〇〇万円」と追記し、課税(非課税)証明書と雇用契約書の提出をお願いします。

10.被扶養者の配偶者が最近死亡したため、遺族年金の振込み通知書又は年金額改定通知書が、まだ届いていません。どうしたらよいでしょうか?

届いていない場合は最寄りの年金事務所で年金見込額照会票を発行してもらってください。

11.被扶養者が留学等で海外に在住している場合も、調査票や添付書類の提出は必要ですか?

被扶養者が海外に在住している場合も調査の対象となります。
詳しくは大塚健保WEBサイト「被扶養者の認定について」をご覧ください。

12.昨年海外に居住していたので、課税(非課税)証明書が取れません。どうすればよいでしょうか?

添付書類は不要です。調査票の連絡欄に「1月1日時点・海外居住」と追記願います。

13.新型コロナウイルスへの感染が心配で、課税(非課税)証明書を取りに市区町村窓口へ行きたくありません。

添付書類は被扶養者調査に必要ですので、ご協力をお願いいたします。

14.以前勤めていた会社が倒産し、書類の入手ができません。どうすれば良いですか?

市区町村で発行される課税(非課税)証明書等での対応をお願いします。調査票の連絡欄に「〇月〇日退職」と追記願います。

15.急に入院することとなり、提出が提出期限を過ぎそうです。どうしたらいいですか?

やむを得ない理由で遅れる場合、大塚健保に電話もしくはメールにてご連絡(電話:088-676-4765 メールアドレス:kenpo4765@otsuka.jp)をお願いします。
尚、提出が遅れた場合、遡って被扶養者を削除させて頂く場合もございますので、その旨ご了承をお願いします。

仕送りについて

1.仕送り額の証明書として、どのようなものの提出が必要でしょうか?

別居の場合の生計維持要件として、『毎月定期的に基準額以上の仕送りをしていること』が必要ですが、その証明書類として、銀行振込・送金控え、通帳コピー、現金書留控えなど、送金者と受取者の氏名および金額のわかるものの直近3ヶ月分(6~8月もしくは7~9月)を提出いただくこととなります。
仕送り額について、詳しくは大塚健保WEBサイト「被扶養者の認定について」(4.生計維持関係)をご覧ください。

2.仕事の都合上、被扶養者である妻および子供と別居し、単身赴任をしているのですが、別居している妻と子供に対しても仕送りの証明は必要でしょうか?

単身赴任のため、被扶養者である妻および子供と別居している場合は、同居とみなしますので、仕送り証明書の添付は不要です。そのほか、学生(全日制)で進学による別居の場合についても、同様に証明書の添付は不要です。
別居であっても仕送りが不要な場合について、詳しくは大塚健保WEBサイト「被扶養者の認定について」(4.生計維持関係)をご覧ください。

3.別居している両親(父母)に毎月仕送りをしていますが、仕送り金額をまとめて父親の口座に振り込んでいます。調査票への記入方法を教えてください。

別居する両親(父・母)への仕送りは、片方(例:父親)にまとめて仕送りをしていても構いませんが、証明書のアップロードは、父・母両方にお願いします。調査票の連絡欄には「仕送り証明書 両親合算」と追記ください。

4.被扶養者である母親とは別居なのですが、同じ市内で住んでおり、生活費を現金で手渡ししているので、証明できるものがありません。どうしたらよいでしょうか?

別居の場合、銀行振込や送金控えなど生計維持の確認できるものを必須としています。確認できるものが無い場合、扶養認定はできかねますので、申し訳ありませんが被扶養者の削除手続きをお願いいたします。
【職業・収入】複数選択可の選択肢より「扶養削除の届出予定」を選択してください。調査票の連絡欄には「〇月〇日・仕送り証明無し 異動届提出予定日〇月〇日」と追記ください。添付添付書類は不要です。

5.扶養認定当初は同居していましたが、転勤により、現在は別居となった両親がいます。別居となってからは、仕送りはしていません。転勤でも仕送りは必要でしょうか?

別居のご両親の場合、生計維持要件として基準額以上の仕送りは必須です。仕送りがない以上、扶養しているとは認められませんので、別途扶養の削除手続きを行っていただくこととなります。
【職業・収入】複数選択可の選択肢より「扶養削除の届出予定」を選択してください。調査票の連絡欄には「〇月〇日・仕送り無し 異動届提出予定日〇月〇日」と追記ください。添付書類は不要です。

6.別居中の母を扶養しています。母には年金収入が月約7万円あり、生活に必要な月3~5万円程度の不足分だけを仕送りしている状況です。送金控えは残していますが、その仕送り証明を添付すればよいでしょうか?

被扶養者として認定する要件として、『被保険者により主として生計が維持されていること』の生計維持要件があります。
年金収入が約7万円であれば、毎月3~5万円の仕送り額では生活費の大半を援助しているとは言い難く、被保険者によって『主として』扶養されているとは認められませんので、別途扶養の削除手続きを行っていただくこととなります
【職業・収入】複数選択可の選択肢より「扶養削除の届出予定」を選択してください。調査票の連絡欄には「〇月〇日・仕送り金額不足 異動届提出予定日〇月〇日」と追記ください。添付書類は不要です。

ページトップへ