• 小
  • 中
  • 大
members

特定疾病療養費

慢性腎不全・血友病で高額な医療費がかかるとき

慢性腎不全・血友病等の治療のため高額な医療費を支払う時は、財政的な負担を軽減(1ヵ月10,000円の自己負担)させるために、『健康保険特定疾病療養受療証交付申請書』を提出していただくと『健康保険特定疾病療養受療証』をダイハツ健康保険組合より交付いたしますので、この『健康保険特定疾病療養受療証』を医療機関の窓口で提示することにより、これらの疾病に関し1ヵ月の治療費は10,000円の自己負担で済むことになります。
(ただし、人工透析を必要とする慢性腎臓疾患については、上位所得者の自己負担額が20,000円/月になります。)

提出書類 提出期限 補足・注意事項
健康保険特定疾病療養受療証交付申請書 事態発生後、速やかに 人工透析を行う必要のある慢性腎不全又は血友病の治療をうけるとき
  • 健康保険特定疾病療養受療証交付申請書 

提出先

ダイハツ健康保険組合

ページトップへ