禁煙支援

JADECOMけんぽでは、禁煙にチャレンジする被保険者の皆様を支援するため、禁煙外来を受診された際の受診費用の一部を補助しています。
愛好しているタバコを止めることは大変なことだとは思いますが、ご自分の健康のみならず、受動喫煙の影響も考えていただき、『禁煙・卒煙』にチャレンジしてはどうでしょうか。
この機会に禁煙を考えてみたい方は、ふるってご参加ください。

対象者

禁煙開始日から禁煙達成日を通じて組合の資格を有する被保険者(任意継続加入者は除く)
なお、禁煙開始時に参加の意思の表明が必要です。

対象となる治療

禁煙外来による治療(保険診療、又は保険外診療を問いません)

補助対象と
なるもの
禁煙外来における初・再診料、外来管理加算、薬剤情報提供料、ニコチン依存症管理料、禁煙補助薬及びこれに伴う処方料、調剤料、処方箋料
補助対象と
ならないもの
禁煙外来によらずに任意に薬局等で購入された禁煙補助薬等

禁煙外来種別と補助額

禁煙外来種別 標準治療コース 充実治療コース
内容 通常の禁煙治療計画に基づき、禁煙を達成したい方向け 標準治療コースの治療期間(12週間)のみでは、禁煙達成に自信がない方向け
治療期間 12週間 標準治療コースと通算して24週間
支給要件 「禁煙開始日から6ヵ月経過した時点で、禁煙が継続していること」についての支援者※1の証明があること 「禁煙開始日から9ヵ月経過した時点で、禁煙が継続していること」についての支援者※1の証明があること
補助額上限
(消費税分を含む)
JADECOM施設
にて受診
20,000円 40,000円
上記以外の医療機関にて受診※2 10,000円 補助対象外
締め切り
(JADECOMけんぽ受付日)
2月末日(必着)
ただし、間に合わない場合は事前にJADECOMけんぽまでご連絡ください。

※1 20歳以上、かつ対象者の禁煙治療担当医師以外

※2 遠隔診療を含む

参加から禁煙達成までのながれ

禁煙開始時(ステップ1)と禁煙達成時(ステップ2)にそれぞれ、申請が必要となります。いくら禁煙を達成しても、開始時の申請がされていない場合は、支給対象とはなりません。

申請手続き

1)禁煙開始時

禁煙に挑戦しようとする方は、禁煙開始から1月以内に次の書類一式を所属する事業所に提出してください。禁煙宣言にあたっては、支援者(20歳以上の禁煙治療担当医師以外)が1名必要となります。

提出書類 様式 添付書類
禁煙支援補助エントリーシート・禁煙宣言書
[様式 禁煙1]

2)禁煙達成時

禁煙を達成された方は、次の書類一式を所属する事業所に申請書を提出してください。なお、申請書には、禁煙プログラムが終了したことについての担当医師の証明と禁煙を達成したことについての支援者の証明が必要となります。

提出書類 様式 添付書類
禁煙支援補助金支給申請書
[様式 禁煙2]
  • ●禁煙治療にかかる費用が明記された支払領収書(原本)及び明細書

その他注意事項

  • ●申請にあたり、一旦、ご提出いただいた支払領収書(原本)及び明細書は、お返しできません。