保険事業

【女性の健康】についての相談

経済産業省の調査では、女性従業員の約5割が女性特有の健康課題により「勤務先で困った経験がある」、また、女性従業員の約4割が女性特有の健康課題などにより「職場で何かをあきらめなくてはならないと感じた経験がある」と回答しています。
当健保では、年代やライフステージごとに異なる女性特有の不調(月経関連の症状や疾病及びPMS、更年期障害等)について、婦人科医に気軽に相談することで、「自分らしく過ごせる日々をサポートすること」と「働きやすい職場作りをサポートすること」を目指します。

女性婦人科医のプロフィール

【氏名】高尾 美穂 (タカオ ミホ)

【略歴】
東京慈恵会医科大学大学院修了後、慈恵医大病院助教、東京労災病院 女性総合外来などを経て、現在女性のための統合ヘルスクリニックイーク表参道副院長。専門分野は女性スポーツ医学、婦人科内分泌、婦人科腫瘍学。
産婦人科医・医学博士・スポーツドクター。
女性のための統合ヘルスクリニック「イーク表参道」副院長。
文部科学省・国立スポーツ科学センター 女性アスリート育成・支援プロジェクトメンバー。
長年ヨガを愛好し多くのヨガインストラクターを指導。
YouTube「高尾美穂からのリアルボイス」では毎日、女性のお悩みに答え、楽に生きられる考え方を配信している。
また、YouTubeYouTube 「大塚製薬 女性の健康推進プロジェクト」で女性ホルモンの働きを解説いただいています。

女性の健康PJ_YouTube動画_QR_904569

対象者

社員(当健保の被保険者)

相談から回答までの流れ

相談者 ①相談送信 健 保 ③相談送信 婦人科医
②相談受理連絡
⑤回答送信 ④動画で回答

相談から回答までに1か月程度要します。

ご注意

※相談内容、相談件数等によっては、時間を要する場合もありますのであらかじめご了承ください。

※緊急の対応が必要な場合は応じかねます。

※相談者の相談内容・回答等の情報につきましては、婦人科医と健保の担当者のみが保有します。

相談方法

(保険証に記載の番号が必要となりますので、事前にご準備ください)

ご相談はこちらから

ページトップへ