保険事業

健康経営

健康経営とは

従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。

経済産業省では、健康経営に係る各種顕彰制度として、平成26年度から「健康経営銘柄」の選定を行っており、平成28年度には「健康経営優良法人認定制度」を創設しました。

健康経営のメリット

企業のメリット

企業の経営理念が浸透します。
従業員のモチベーションがあがり、職場の一体感が醸成されます。
社会的評価と企業イメージの向上します。

従業員のメリット

自身の健康が増進します。
仕事や生活にメリハリができます。

保険者のメリット

データヘルスの実効性が上がります。
安定的な保険運営に寄与します。

「健康経営優良法人認定制度」とは?

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

「健康経営」の推進

大塚製薬健康保険組合は「健康経営」に取り組む事業所をサポートします。

「健康優良法人」に認定されることで、社内外に対するアピールに繋がります。
社員の健康つくりを企業のリスク管理と位置づけ、「健康宣言」を開始しましょう。

「健康宣言」している事業所

  • 大塚ホールディングス株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • 株式会社大塚製薬工場
  • 大鵬薬品工業株式会社
  • 大塚倉庫株式会社
  • 大塚化学株式会社
  • 大塚食品株式会社
  • 大塚メディカルデバイス株式会社
  • 大塚ウエルネスベンディング株式会社
  • 大塚電子株式会社
  • 大塚テクノ株式会社
  • 株式会社JIMRO
  • アース製薬株式会社
  • 株式会社バスクリン
  • 大塚製薬健康保険組合

「健康経営優良法人2020」認定事業所

ホワイト500
  • 大塚ホールディングス株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • 株式会社大塚製薬工場
大規模法人部門
  • 大鵬薬品工業株式会社
  • 大塚テクノ株式会社
中小規模法人部門
  • 大塚ウエルネスベンディング株式会社
  • 大塚電子株式会社
  • 株式会社JIMRO
  • 株式会社バスクリン

「健康経営優良法人」の認定には、「健康宣言」が必要です。

※健康経営優良法人認定制度の詳細は経済産業省HPにてご確認ください。

ページトップへ