サンヨー連合健康保険組合

  • 小
  • 中
  • 大

健康診断・健康づくり

ADOBE READER

一部のコンテンツをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。

健保連集合契約特定健診(健保が発行する受診券を利用)

健診を受診される場合は、手洗い・手指消毒、マスクの着用など、感染症予防に十分配慮したうえでお受けください。
※緊急事態宣言が発令されている地域では、健診が中止、延期になる場合があります。
事前に各健診機関までご確認ください。

特定健診とは

特定健診とは、生活習慣病を早期発見・予防するための健診をいい、右記の健診項目になっています。
当健保組合では、40歳以上の方に特定健診を受診いただき、その結果、生活習慣病の発症のリスクがある方を対象に、特定保健指導を行っています。

《特定健診の健診項目》

  1. ①身体計測(身長、体重、腹囲)
  2. ②尿検査(糖、蛋白)
  3. ③血液検査(糖代謝、肝機能、脂質)
  4. ④医師診察 ⑤血圧測定

医師の診断により指示があれば下記の項目も実施します

  1. ①貧血検査 ②心電図 ③眼底検査
    ④血清クレアチニン検査
(ご注意)
*年度内1回限り申請できます
*受診日にサンヨー連合健保の資格を喪失されている方は対象外です
*イーウェル特定健診・一般健診、人間ドック補助金申請と併用できません

健保連(集合契約A・B)の特定健診受診券で受診する方法

  1. 「健保連(集合契約A・B)特定健診受診券」を利用できる健診施設をご自身で選んでご予約の上、申込用紙を当健保組合までお送りください。

    提出書類

  2. 当組合から「健保連(集合契約A・B)特定健診受診券」をご自宅へお送りします。
  3. 受診日に健診機関に受診券と保険証を提示し健診を受けます。
受診券を使用できる健診施設(医療機関等)は次の方法で検索できます!
  1. ①健保連のホームページhttp://hoken.kenporen.or.jp/kensin/index.htm
    特定健診等実施施設検索システムにアクセスし、受診券が使用できる健診施設を検索できます。
    パスワード入力画面の『ご加入の健康保険組合名』にはサンヨー連合『保険者番号』には06271340(半角数字)と入力してください。
  2. ②ご自身が受診したい健診施設や病・医院等、市町村役場の集合健診(かかりつけの病院や居住地に近い病院など)に、直接、「特定健診の受診で『集合Aおよび集合B契約を結んでいる健保組合の受診券』を使用できるか」を確認してください。
集合契約とは?
集合契約とは、医療保険者(健保組合等)の団体(集合A)と全国の医療機関の団体(集合B)が、集合(団体)同士で包括的な契約を行うことをいいます。集合契約(A、B)に参加している全国の医療機関で受診できる券が『特定健康診査受診券』です。当健保組合の受診券は、集合Aまたは集合Bに契約をしている医療機関(健診施設や病・医院等)であれば使用できます。

*市区町村の健診で「受診券」が必要な場合もお申込みできます。

受診券の申込みの流れ
受診券の申込みの流れ

ページトップへ