サイトマップ ホーム 南都銀行健康保険組合
お知らせ プロフィール 健保のしくみ こんなときどうするの? 保健・福祉 届出・申請 Q&A 医療費情報 リンク集
こんなときどうするの?
会社を辞めるとき
退職日の翌日、被保険者としての資格を失います。

 手続き

【1】 事業主より健保組合に、資格喪失届を提出します。(※個人での届出はいりません)
【2】 保険証を返却してください。(任意継続を申請される方は新しい保険証が届いてから)

 退職すると被保険者の資格を失い健康保険の給付を受けられなくなりますが、本人の意思で引き続き保険給付を受けることができるなどの制度が設けられています。

 引き続き南都銀行健保組合に加入するとき
任意継続 被保険者が退職したあと、本人の希望により資格を喪失した日から2年間健康保険に加入することができます。ただし条件としては次のとおりです。
継続して2カ月以上被保険者であったこと。
資格を喪失して20日以内に申請すること。
  詳細ページへ

 お住まいの国民健康保険に加入するとき
お住まいの市区町村の窓口にて手続。

 再転職先の健保組合等に加入
入社と同時に被保険者となります。
再就職まで間があれば、任意継続被保険者もしくは国民健康保険に加入してください。

 家族の被扶養者となる
配偶者・子供などの健保組合等の被扶養者となる。
被扶養者認定申請書を家族の方の加入する健保組合等に提出。
但し、収入基準等がありますので、健保組合等に問い合わせください。

任意継続被保険者について

資格がなくなっても継続療養(退職後に引き続き給付を受けたいとき)

定年退職後の退職者医療(国民健康保険)



前のページへ戻る このページの一番上へ
ご利用にあたって個人情報の取扱いについてお問い合せ
Copyright (c) 南都銀行健康保険組合 All Rights Reserved.