バックナンバー

2021年度事業計画に基づき、ワクチン接種によるインフルエンザ予防を目的として、下記により予防接種の費用補助を実施するので通知します。

1.対象者

七十七銀行健康保険組合(以下「健保組合」という。)に加入している被保険者および被扶養者(配偶者、子)

※被扶養者のうち、父母・兄弟姉妹等は対象になりません

2.接種期間

2021年10月1日(金)~2022年2月28日(月)までの接種

3.補助金額

被保険者1人当たり2,000円、被扶養者1人当たり1,000円を上限とする実費

※ただし、対象者1人当たり年度1回限り(季節型・新型及び接種回数を問いません)

4.補助申請期間

2021年10月1日(金)~2022年3月15日(火)(健保組合必着)

5.申請方法

(1)別紙「インフルエンザ予防接種補助金申請書PDF」に「接種者氏名」・「金額」・「インフルエンザ予防接種である旨」が記載された領収書原本を添付して請求して下さい。(領収書に「インフルエンザ予防接種である旨」の表示がない場合は診療明細書も添付して下さい)なお、領収書等は返却いたしません。

(2)申請は1世帯1回限りとするので、接種予定対象者全員の接種が終了次第申請して下さい。(夫婦や 親子それぞれが、健保組合の被保険者の場合は、それぞれ別葉に申請書を提出して下さい)

6.補助金の支給方法

申請書の内容を精査のうえ、被保険者の給与振込口座に振り込みます。なお、健保組合から振り込み通知は行いませんので、預金通帳等で確認して下さい。

7.その他

(1)予防接種を受けるにあたっては、事前に医師と相談のうえ接種を決めて下さい。

(2)健保組合では、予防接種先の医療機関の指定や案内・紹介等は行いませんので、各自最寄りの医療機関で接種して下さい。

(3)予防接種は個人の判断と責任による任意接種であり、健保組合が強制するものではありません。予防接種に関する事故や副作用等について、健保組合は責任を負いかねますのでご了承下さい。

ページトップへ