市区町村が実施する住民健診費用の補助について

2023年度事業計画に基づき、女子被保険者および被扶養者の健康管理強化の一環として、下記のとおり「市区町村が実施する住民健診」で要した健診費用の補助を実施します。

1.補助対象となる健診対象者

2024年3月31日現在で30歳以上となる女子被保険者および被扶養者(配偶者)

2.補助対象となる健診費用

市区町村が地域住民を対象に住民健診として実施する、次の健診の自己負担金を対象とします。

  • (1)各種がん検診(胃がん、子宮頸がん、乳がん、大腸がん等)
  • (2)基礎健診(40歳未満)
注1

住民健診を受診した結果、健康保険扱いにて再検査等を受診する場合の自己負担分(3割負担分)は、補助の対象外ですのでご注意ください。

注2

住民健診の対象年齢や内容は市区町村によって異なりますので、実施内容を各自治体に確認してください。

3.補助対象となる健診期間

2023年4月1日~2024年3月31日

4.補助金申請方法および支給方法

別紙「住民健診費用補助金支給申請書PDF」に記載し、領収書原本(受診者名・受診項目が明記されたもので、レシートは不可)を裏面に貼付のうえ、七十七銀行健康保険組合(以下、「健康保険組合」という。)宛送付してください。複数の健診項目を受診した場合は、合計金額で一括申請してください。申請内容を精査のうえ、健康保険組合から被保険者の給与振込口座に振込します。

5.申請期限

2024年4月5日(健康保険組合必着)

6.留意事項

基礎健診は40歳未満の方が対象で、40歳~74歳の方は健康保険組合が実施する特定健康診査の対象になりますので、別途対象者宛に送付される「特定健康診査受診券」を利用して受診してください。(自己負担はありません。)

ページトップへ