保健事業のページ

人間ドック・脳ドック健診

2021年度(2021年4月〜2022年3月)
TOYO TIRE健康保険組合人間ドック受診について

*TOYO TIRE健康保険組合は人間ドック予約後登録(申込)・精算業務を株式会社バリューHRに委託しています。

人間ドック受診を希望される方は、下記要領をよくお読みください。
申込みの際は、ご自身で医療機関へ直接電話をして、ご予約をしてください。

※定期健康診断、巡回レディース健診(被扶養者向け)、特定健診(受診券利用)を受診期間内に受診された方は受診資格はありません。

被保険者(従業員)(注)

■予約期間:
2021年2月15日 〜2021年4月30日
■受診期間:
2021年4月 1日 〜2021年10月31日
(一部事業所は8月31日期限)

被扶養者(家族)及び任意継続者

■予約期間:
2021年2月15日〜2021年12月31日
■受診期間:
2021年4月 1日〜2022年 2月28日

10月31日までにかならず受診ください。(注)

注:コロナウィルス感染拡大防止の観点から本年度においても10月31日を受診期限としています。
厚生労働省からの指導で特定保健指導の受診率向上に繋げるため、2022年度以降は全ての事業所で
8月31日が期限
となります。

予約が非常に取りにくく既に予約できない医療機関も出ています。
かならず4月末までに医療機関への予約・予約システムの申込登録
を完了してください。(注)

■対象者:
TOYO TIRE健康保険組合の35歳以上被保険者・被扶養者
※海外駐在者・海外応援者の方
海外駐在者、海外応援者で健保補助金以外を窓口にてお支払いされた方は、当健保宛に精算申請してください。(会社補助金申請書に領収書を添えて提出ください。)
会社補助対象額が給与口座に振り込まれます。

利用補助金支給申請書(海外赴任駐在者)

※TOYO TIRE株式会社の役員健診につきましても、代行機関(バリューHR)
を通してご自身で申込をしてください。
(注)

当健保組合が補助する受診コース及び補助金額年齢基準日:2022年3月31日

基本コース 対象年齢 健保補助上限額 自己負担額 備考
半日人間ドック
【胃X線(バリウム)、胃内視鏡(カメラ)】選択制
被保険者
35〜39歳、41〜49歳51〜58歳、60歳以上
30,000円(注) 補助上限超過分(注) ドック補助額の余剰分は指定オプション検査に限り充当可。
無料半日人間ドック
(超過分は自己負担)
被保険者
40・50・59歳
*注1、注2
48,000円 補助上限超過分
半日人間ドック
【胃X線(バリウム)、胃内視鏡(カメラ)】選択制
被扶養者
35歳以上
16,000円(注) 補助上限超過分(注)
  • *注1:40・50・59歳でも在籍1年未満の方は、半日人間ドック(補助30,000円)での受診となります。
  • *注2:災害、疾病、出産理由を含め、節目対象期間延長対応はできません。
  • *海外駐在者(1年以上の長期駐在)につきましては、海外赴任中の個人負担金(補助上限超過分(注))は会社負担のため、一旦窓口でお支払いいただいた後に給与精算となります。

【指定オプション】人間ドックの補助上限内で補助が適用されるオプション検査は指定オプションのみとなります。

下記指定オプション検査以外は自己負担となりますので、受診日当日窓口にてお支払いください。

(指定オプション検査) ピロリ菌検査(注)

オプション項目

指定オプション 対象年齢 補助上限 自己負担額 備考
ピロリ菌検査(注) 35歳以上
(初回のみ) (注)
ドック補助
余剰分
補助上限
超過分
・半日人間ドック
・半日無料人間ドック
の補助余剰分を充当可
PSA・婦人科検診 対象年齢 補助上限 自己負担額 備考
PSA検査 50歳以上(注) 2,000円 左記の補助上限超過分
子宮がん
検査
子宮頸部細胞診 20歳以上 4,000円 子宮がん検査・乳がん検査は、それぞれ合計4,000円までを補助
子宮体部細胞診
HPV検査
乳がん
検査
乳房超音波 30歳以上 4,000円
マンモグラフィ
脳検査 対象年齢 補助上限 自己負担額 備考
脳ドック
(MRI/MRA必須)
被保険者(注)
40・50・55・59歳
38,000円 一律10,000円+
補助上限超過分

2021年度の人間ドック受診の流れ

@契約医療機関で受診する場合
  1. 1.各自、希望する医療機関に直接電話にて予約をする。
    ※一部の医療機関ではインターネット予約をご利用いただけます。
  2. 2.予約確定後、健診予約システム(Web)上に予約内容を登録(入力)します。
    ※インターネットが使用できる方は、インターネットでの予約登録をお願いします。
    ※ご自身のスマホからも登録が可能です。
    ※インターネット環境がなく、契約医療機関に電話予約後の登録を健診予約システムで出来ない方は
    バリューHRカスタマーサービス宛に後日案内の連絡票をFAXまたは郵送にてご送付ください。
  3. 3.登録完了後、メールで「健康診断受診承認書」が届きます
    「健康診断受診承認書」にて、受診日、窓口精算額をご確認ください。
    ※インターネット環境がない方は、FAXや郵送も可能です。
  4. 4.受診日当日は、「保険証」「健診機関より配布された検査キット」を持参して人間ドックを受診します。
    ※確認用として「健康診断受診承認書」の持参をお勧めします。
  5. 5.補助額以外は、受診日当日、窓口にてお支払ください。
    ※窓口精算額は、「健診予約システム」より発行する「健康診断受診承認書」に記載されています。
 
【お問合せ先】
   株式会社バリューHR/健診カスタマーサービス(平日9:30〜18:00 土日祝休)
   TEL:0570-075-713  FAX:0172-31-3088
   メールアドレス:kensin-toyotires@apap.jp
   郵送:〒036-8186 青森県弘前市大字富田三丁目9-4
ATTJ籍の加入者(保険証記号79)に限り契約健診機関外を利用できます(事後精算)
TTJ籍加入者におかれましても、バリューHRの契約健診機関利用を原則とし、契約健診機関で受診困難な場合に限定した運用となります。

(注)TTJ籍の加入者(保険証記号79)以外の方はご利用になれません。
*TTJ籍以外の方は補助の対象外となります。

契約医療機関外の医療機関にご自身で予約・受診・健診費用全額のお支払を済ませたのち、健診費用の補助申請を行うことで補助金を受け取っていただけるサービスです。

  1. 1.各自、希望する健診機関に直接電話にて予約をする。
    *予約・受診期間は下記を順守ください。

    被保険者(従業員)(注)

    ■予約期間:
    2021年2月15日 〜2021年4月30日
    ■受診期間:
    2021年4月 1日 〜2021年10月31日
    (一部事業所は8月31日期限)

    被扶養者(家族)及び任意継続者

    ■予約期間:
    2021年2月15日〜2021年12月31日
    ■受診期間:
    2021年4月 1日〜2022年 2月28日
  2. 2.受診日当日、健診費用全額を窓口にてお支払ください。
  3. 3.補助金を申請します。
    ・補助金申請書は2022年3月末が提出期限となります。
    ※補助金申請書は受診後1か月以内に提出してください。
    ※補助金申請書は2021年版の最新のものを使用してください。

    2021年度人間ドック利用補助金支給申請書

    ・「利用補助金支給申請書」に必要事項を記載してください。
    ・「利用補助金支給申請書」裏面に領収書および明細を貼り付けてください。
    ・健診結果・質問票コピーを添付してください。

よくある質問

  1. Q1 健診予約システムに表示されていない検査項目を受診したい場合は、どうすればいいですか。
    A1 予約システムに表示されない検査は、全額自己負担にて受診可能です。
    電話で予約する際に、希望の検査があれば医療機関に直接お申込みください
    ※本予約システムへの申請は、表示されている検査のみとなります。
  2. Q2 受診承認書を削除してしまいましたが、健診日を確認する方法はありますか。
    A2 申請内容を確認したい場合は、「健診予約システム」→「申込履歴表示」からご確認ください。
    受診承認書の再発行をご希望の方はバリューHRカスタマーサービスに電話またはメールにてお問い合わせください。
  3. Q3 受診日を変更したいときはどうすればいいですか。
    A3 ご自身で「健診予約システム」より受診日の変更はできません。
    医療機関に直接連絡して、受診日の変更を依頼した上で、「バリューHRカスタマーサービス」へ受診日変更を連絡ください(メールまたは電話)。
    オペレーターが健診予約システムの登録内容を変更いたします。
  4. Q4 予約をキャンセルしたいときはどうすればいいですか。
    A4 ご自身での「健診予約システム」からのキャンセルはできません。医療機関に直接連絡して予約キャンセルを伝えた上で、「バリューHRカスタマーサービス」へ予約キャンセルを連絡ください。
    オペレーターが健診予約システムの登録内容をキャンセルいたします。
  5. Q5 年度の途中でTOYO TIRE健康保険組合の被保険者、被扶養者の資格がなくなった。
    A5 資格がなくなった日以降の受診は補助の対象外です。すでに医療機関の予約・登録されている方はバリューHRカスタマーサービスへ取り消しの連絡をしてください。
    (医療機関への取り消しはご自身でお願いします。)
  6. Q6 二次検査を受ける場合も補助の対象になりますか。
    A6 二次検査は補助の対象になりません。ご自身で医療機関に予約のうえ受診をお願いします。
    健康保険が適用され3割負担で受診できると思いますが、念のために予約時にご確認ください。
  7. Q7 オプションを当日追加する場合も補助の対象になりますか。
    A7 健保補助対象の指定オプション、PSA検査、婦人科検査についても、事前申請が必須となります。
    当日追加の場合は、全額自己負担で受診して下さい。
予約・申込・登録方法・健診当日のお問合せ先
バリューHRカスタマーサービス
TEL:0570-075-713
平日:9:30-18:00 土日祝日は休み
E-mail:kensin-toyotires@apap.jp