広報誌「かけはし」

■2017年11月 No.554

   「これならできる! 野菜たっぷり生活」。今回は、外食・中食で野菜をたっぷり摂るためのポイントをお伝えします。
   外食で野菜を食べる工夫をしよう!
   皆さんは、外食時にどのようなメニューを選んでいますか。外食が続くと、野菜不足になりがちですが、ちょっとした工夫で野菜を摂ることができます。
 メニュー選びのポイントは、@主食・主菜・副菜のそろった定食メニュー、A添え野菜の多いメニューなどです。また、大阪府の推進しているV.O.S.(野菜たっぷり・適油・適塩)メニューもおすすめです。
   中食をうまく活用して野菜摂取量アップ!
   中食とは、スーパーマーケットのお惣菜やコンビニエンスストアのお弁当など、家以外で調理されたものを購入し、持ち帰って食べることです。
 中食でもなるべく多くの野菜が入ったものを選ぶようにしましょう。野菜が多く入ったお惣菜がないときでも、自宅でひと手間加えるだけでしっかりと野菜を摂ることができます。今回は、お惣菜、レトルトパウチ食品を使った簡単レシピをご紹介しますので、ぜひ一度お試しください。

「おおさか食育通信」ホームページのご紹介
http://www.osaka-shokuiku.jp
健康や食育に関する情報が掲載されています。
また、メルマガ登録をしていただくと、登録されたアドレスに毎月1回、最新情報が配信されます。登録は無料です。
ぜひご登録ください!!
メルマガ登録はこちら↑