広報誌「かけはし」
 
■2011年7月 No.478
健保問答 

第 369回

     
Q
 健康保険の任意継続被保険者の制度について、資格の取得と喪失の条件、保険給付についてはどのようになっていますか。


A
 会社を退職し、健康保険の任意継続被保険者になるためには、@資格喪失日の前日までに「継続して2カ月以上の被保険者期間があること」A資格喪失日から20日以内に申請すること―が必要です。
 喪失するときの条件は、@任意継続被保険者となった日から2年を経過したときA保険料を納付期日までに納付しなかったときB再就職して、健康保険・船員保険・共済組合などの被保険者資格を取得したときC後期高齢者医療の被保険者資格を取得したときD被保険者が死亡したとき―です。
 国民健康保険に加入する、または健康保険の被扶養者になるためという理由では資格を喪失することはできません。
 任意継続期間中の保険給付は、原則として在職中に受ける内容と同じですが、傷病手当金、出産手当金は支給されません。ただし、資格喪失後の継続給付に該当する場合は任意継続中も傷病手当金、出産手当金は支給されます。