広報誌「かけはし」

■2007年11月 No.434
 
 

 平成20年4月からの特定健診・特定保健指導の義務化だけでなく、これからの社会保障全体におけるIT化への取り組みを考えると、健保連の「特定健診・特定保健指導共同情報処理システム」の導入が最適です。健保組合と事業主との連携、高セキュリティ、さまざまな分析機能などを搭載した「特定健診・特定保健指導共同情報処理システム」の導入をぜひご検討ください。



 
 
 
特定健診・特定保健指導共同情報処理システム・サポートデスク
 
 
050-5546-8766(もしくは03-5546-8766)
 
 
 
 
東京都港区南青山1-24-4
 
 
健康保険組合連合会 IT推進部 健保組合IT推進グループ
 
 
03-3403-0914