広報誌「かけはし」

 
■2005年7月 No.406


         <かけはし7月号より>

 平成2(1990)年に開催の「花と緑の博覧会」跡地を利用した花博記念公園鶴見緑地(大阪市鶴見区)。公園のシンボルのひとつ、風車前花壇に咲く真っ赤なサルビアの花。じゅうたんを敷きつめたようにきれいに咲き競う。
 園内では、白や青紫色といった珍しいサルビアも咲くという。枝先に小さな唇形の花を多数つける可憐さをじっくり観察してみたい。6月上〜下旬と、7月下〜8月下旬にかけて年2回楽しめる。

   
サルビアに

映える風車
 

花の名所シリーズD
 


※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。