出産したとき

子供が生まれたときは、次のような手続きが必要です。

1.子供を健康保険の扶養家族に入れ、健康保険被保険者証の交付を申請する手続き

提出書類 ダウンロード 補足・注意事項
被扶養者申請書

・続柄は、長男・長女と記し、必ずフリガナを付けてください。

・申請の理由は、“出生”と記入してください。

・標準報酬月額・事業主(代理人)の証明欄は記入不要です。

 

2. 被保険者(家族)出産育児一時金・付加金の支給を申請する手続き

提出書類 ダウンロード 補足・注意事項
【1】直接支払制度を利用する場合
出産育児一時金兼内払金支給申請書被保険者(家族)
出産育児一時金・
出産育児付加金請求書
【添付書類】
  1. 合意文書のコピー
  2. 領収・明細書のコピー
    産科医療補償制度加入
    の分娩機関で出産した
    場合は、所定スタンプ
    の押印が必要。

・医療機関で出産の証明をもらってください。

・出産に係る費用が出産育児一時金を上回る場合は、付加金を、出産育児一時金を下回る場合は、付加金及び差額を支給します。

詳細ページ

被保険者が出産した場合、請求書の 「出生児が被扶養者である、なしの別」 欄は、ご主人が扶養するときは 「扶養者でないにチェックし、ご主人の氏名と続柄を記入してください。 被保険者の扶養家族が出産した場合、被保険者が扶養するときは 「扶養者であるにチェックする」 だけでけっこうです。

【2】受取代理制度を利用する場合
被保険者(家族)
出産育児一時金等支給申請書
(受取代理用)

・出産育児一時金等を事前に申請することにより、健康保険組合が出産費用を直接医療機関等へ支払います。(平成23年4月以降の出産が対象です。)

【3】直接支払制度もしくは受取代理制度を利用しない場合
出産育児一時金兼内払金支給申請書被保険者(家族)
出産育児一時金・
出産育児付加金請求書
【添付書類】
  1. 合意文書のコピー
  2. 領収・明細書のコピー
    産科医療補償制度加入
    の分娩機関で出産した
    場合は、所定スタンプ
    の押印が必要。

・医療機関で出産の証明をもらってください。

詳細ページ

・出産育児一時金及び付加金を支給します。(当請求書内に医師または助産師の証明をもらう、もしくは医師又は助産師が発行した証明等が必要となります。)

被保険者が出産した場合、請求書の 「出生児が被扶養者である、なしの別」 欄は、ご主人が扶養するときは 「扶養者でないにチェックし、ご主人の氏名と続柄を記入してください。 被保険者の扶養家族が出産した場合、被保険者が扶養するときは 「扶養者であるにチェックする」 だけでけっこうです。

振込口座記入用紙
(委任状)
PDF

振込先は楷書で正確に記入して下さい。

・支店名欄は店番号も記入して下さい。

3. 出産手当金の支給を申請する手続き

提出書類 ダウンロード 補足・注意事項
出産手当金請求書 別紙

・医療機関で出産の証明をもらってください。

振込口座記入用紙
(委任状)
PDF

振込先は楷書で正確に記入して下さい。

・支店名欄は店番号も記入して下さい。

  1. ・その他

    ・被保険者の出産にのみ支給されます。 
    ・休職中、給与支給がない場合に給付があります。
    ・申請用紙は、該当の事業所へご請求ください。

別紙 は健康保険組合までお問い合わせください。


関連ページへのリンク
関連ページへのリンク /終わり

ページ内の、届出・申請用紙はPDF形式です。 クリックしていただくと、ご自由にお使いいただけます。
PDFファイルを見るためには、Adobe(R) Readerが必要です。
お持ちでない場合は、下のアイコンをクリックしてダウンロード(無償)してください。

Adobe Reader