ポイントをつかう

①Pepupを利用される方

対象者 被保険者・被扶養配偶者
利用方法
「Pepポイント」のページからお好きな商品と交換して下さい。
ポイントはいつでも利用できます。
「Pepup」掲載商品への交換を希望される場合
「Pepポイント」画面上で交換手続きをして下さい。
健診機関や保養所等で利用される場合
「Pepポイント」の「商品券」のカテゴリから「JFE健康保険組合ヘルスポイント券」を選択し、発券申請して下さい。(発券は1,000ポイント単位となります。)後日紙のヘルスポイント券を郵送いたします。
紙のヘルスポイント券の利用方法は下記の「ポイントを使う(健診機関・薬局・保養所)」を参照してください。
「Pepup」登録方法はこちら⇒登録方法(準備中)
「本人確認コード」が不明な方はこちら⇒再発行ページへ遷移
備考 ・健診機関や保養所等で利用する場合、紙のヘルスポイント券が必要となります。
・紙のヘルスポイント券を発券申請する場合、発券されるポイント券の有効期限は①の場合も②と同様となります。

②スマホやPCを利用されない(PepUpを利用しない)方

対象者 被保険者・被扶養配偶者
利用方法
年1回、「ヘルスポイントのお知らせと利用方法について」のご案内にて取得ポイント数をお知らせします。同封の「ヘルスポイント発券・利用申請書」にてポイントの利用申請を行って下さい。
カタログ掲載商品への交換を希望される場合
「ヘルスポイント発券・利用申請書」にご希望の商品を記入し、返信用封筒で申請して下さい。
健診機関や保養所等で利用される場合
「ヘルスポイント発券・利用申請書」にて紙のヘルスポイント券の発券申請を行って下さい。(発券は1,000ポイント単位となります。)後日紙のヘルスポイント券を郵送いたします。
紙のヘルスポイント券の利用方法は下記の「ポイントを使う(健診機関・薬局・保養所)」を参照してください。
備考 ・健診機関や保養所等で利用する場合、紙のヘルスポイント券が必要となります。
・紙のヘルスポイント券を発券申請する場合、発券されるポイント券の有効期限は①の場合も②と同様となります。

ポイントを使う(健診機関・薬局・保養所)

健診機関・薬局

  健診機関 薬局



使


健診のご案内(冊子)をご確認頂くか、ホームページに掲載している契約健診機関リストをご確認下さい
(要利用者認証)
日本調剤ザグザグ





使

【利用申込書】に必要事項をご記入の上、ポイント券を貼って健診費支払時に、健診機関の窓口に提出してください。 【利用申込書】に必要事項をご記入の上、ポイント券を貼って薬等購入代金支払時に提出してください。
※処方箋薬剤費に使うことはできません

保養所

  直営保養所 契約保養所① 契約保養所②



使


軽井沢清風荘、早雲荘、伊豆高原荘、こだま荘、ひるぜん荘
詳しくは「保養所」をご覧ください。
  • JFEトラベル
    (JTB、近ツリ、日本旅行等の契約施設、及び国内パッケージ、国民宿舎サンライズ九十九里)
  • 日本旅行
    (日本旅行契約施設、及び国内パッケージ)
  • 両備バス
    (JTB、近ツリ、日本旅行等の契約施設、及び国内パッケージ)
  • お宿ねっと
    (「お宿ねっと」に記載の施設)
  • ラフォーレ倶楽部
    (ラフォーレ倶楽部・東京マリオットホテル)





使

【利用申込書】に必要事項をご記入の上、ポイント券を貼って、保養所のフロントでチェックインする時に提出してください。 【利用申込書】に必要事項をご記入の上、ポイント券を貼って、旅行会社に旅行代金支払の際に提出してください。 【利用申込書】に必要事項をご記入の上、ポイント券を貼って、宿泊施設のフロントでチェックインする時に提出してください。

利用申込書はこちら

【利用上の注意】

  • ヘルスポイント券は、【利用申込書】に貼らないと使用できません。
  • ヘルスポイント券に記載された有効期限内で使用して下さい。
  • 現金との両替はできません。
  • 額面以下のご利用はできません。
  • 他人の券と併用はできません。
  • 使用方法はメニューごとに異なりますので、内容をご確認の上、使用してください。
  • ご使用前にポイント券の有効期限をご確認ください。