イトーキ健康保険組合
プロフィール健保のしくみこんなときどうするの?保健・福祉各種届出・申請方法Q&A医療費情報リンク集個人情報保護

 このお知らせは、平成24年2月〜平成24年4月の期間に花粉症などアレルギーの薬を処方された被保険者・被扶養者で、ジェネリック医薬品に変更することで、一定額以上の医療費削減効果がみこまれる方を対象に、どのくらい価格が安くなるのかをご家庭ごとにお知らせするものです。

これから、花粉が飛び始める季節となります。
この機会にぜひジェネリック医薬品の利用をご検討ください。

このお知らせはジェネリック医薬品への変更を強要するものではありません。

【ジェネリック医薬品ってなに?】
 先に開発された薬(先発医薬品)の特許期間終了後に、他のメーカーが製造販売する、先発医薬品と同等の効能・効果を持つ医薬品のことです。
【効果や品質は大丈夫なの?】
 色や形が異なることがありますが、先発医薬品と同じ有効成分を含み、効き目や安全性が同等であることを厚生労働省が審査しています。
【ジェネリック医薬品はなぜ安いの?】
 新しい医薬品は開発に長い時間と多くの費用が必要ですが、ジェネリック医薬品は研究開発費用が少ないため、安価となります。
【副作用の心配があるのだけど?】
 副作用は先発医薬品であってもジェネリック医薬品であっても、発生することがあります。気になることがあれば医師・薬剤師に相談しましょう。
 


 

前のページへ戻る このページの一番上へ
サイトマップメンバーズ・医療費通知お問い合せ
(c)イトーキ健康保険組合
イトーキ健康保険組合 サイトマップ トップページへ