イトーキ健康保険組合
プロフィール健保のしくみこんなときどうするの?保健・福祉各種届出・申請方法Q&A医療費情報リンク集個人情報保護
いろいろな制度
保険の資格が無くなっても継続給付
 1年以上被保険者だった人が、資格喪失した場合、保険料を納めなくても、引き続き保険給付を受けられる場合があります。
給付の種類 給付の内容と手段
傷病手当金・出産手当金の継続給付

被保険者期間が引き続き1年以上ある人が資格喪失時に支給を受けていて在職中と同様の支給条件を満たしている場合には、続けて支給されます。

手続き 在職中と同じ。(事業主の証明は不要)詳しくはこちらをクリックしてください。
6ヵ月以内のお産
被保険者期間が1年以上ある人が、資格喪失後6ヵ月以内にお産したときも、出産育児一時金が支給されます。※家族には適用されません。
【注】 平成19年3月31日までに出産手当金の支給が開始された人は従前の取扱が継続され、残りの期間、1日につき標準報酬日額の60%相当額が支給されます。

手続き 在職中と同じ。(事業主の証明は不要)詳しくはこちらをクリックしてください。
3ヵ月以内の死亡

【1】 資格喪失後3ヵ月以内に死亡したとき
  【2】 在職中から引き続き傷病手当金・出産手当金の給付をうけている間に死亡したとき
  【3】 Aの給付をうけなくなってから3ヵ月以内に死亡したときは、埋葬料(費)が支給されます。

手続き 在職中と同じ。(事業主の証明は不要) 詳しくはこちらをクリックしてください

※継続給付には、組合の付加給付は行われません。

ページ内の、(届出・申請用紙)PDF形式です。クリックしていただくと、ご自由にお使いいただけます。
PDFファイルを見るためには、Adobe(R) Acrobat(R) Readerが必要です。 お持ちでない場合は、右のアイコンをクリックしてダウンロード(無償)してください。
Acrobat

前のページへ戻る このページの一番上へ
サイトマップメンバーズ・医療費通知お問い合せ
(c)イトーキ健康保険組合
イトーキ健康保険組合 サイトマップ トップページへ