イトーキ健康保険組合
プロフィール健保のしくみこんなときどうするの?保健・福祉各種届出・申請方法Q&A医療費情報リンク集個人情報保護

転倒打撲やスポーツでの捻挫、重い物を持ったときに生じた腰痛等、外部からの要因による打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)(出血を伴う外傷は除く)
骨折・脱臼の応急処置(2回目以降は医師の同意が必要)

日常生活からくる疲れや肩こり・腰痛等
スポーツや仕事、家事などによる筋肉疲労
打撲や捻挫が治った後のマッサージ等
症状の改善が見られない長期にわたる漫然とした施術
以前の骨折や捻挫などが自然発生的に痛み出した場合
過去の交通事故などによる後遺症
下記においては医師が認めたものを除く
リウマチや関節炎など神経性の筋肉や関節の痛み
脳疾患後遺症などの慢性病
椎間板ヘルニアなど医師が治療すべき病気

 すでに医療機関で同じ部位の治療を受けている人は、医師の指示がない場合、接骨院・整骨院での費用には保険が適用されません。
 医師の同意があっても、同じ部位の治療に並行して通院すると、接骨院・整骨院の費用には保険適用されません(ただし、接骨院・整骨院に通院中、治療過程の検査のために病院に行くことはできます)。

 当健保では、医療費適正化のために、平成17年4月から負傷の原因や施術内容を確認させていただき、請求内容が適正であるかを判断するために「柔道整復(接骨院・整骨院)にかかわる受療経過および内容について」の照会実施をすることにしました。
  この確認は、当健康保険組合が審査機関に依頼して実施します。今後この審査機関は、「イトーキ健康保険組合保険管理センター」として確認の文書などをお送りすることがありますので、問い合わせがありました場合は、回答期限までに必ずセンター宛にご提出くださいますようご理解とご協力をお願いいたします。

前のページへ戻る このページの一番上へ
サイトマップメンバーズ・医療費通知お問い合せ
(c)イトーキ健康保険組合
イトーキ健康保険組合 サイトマップ トップページへ