イトーキ健康保険組合
プロフィール健保のしくみこんなときどうするの?保健・福祉各種届出・申請方法Q&A医療費情報リンク集個人情報保護

被保険者(任意継続者を除く)の健康診断
【対象年齢】
当該年度(4月1日〜翌年3月31日)の満年齢
18〜29歳 30〜39歳 40歳〜
定期健康診断
一般定期健康診断 生活習慣病健診 生活習慣病健診・人間ドック
乳がん・子宮がん検診
脳・肺検診
40歳のみ
ピロリ菌抗体検査
 

  事業所と健康保険組合が費用補助する健康診断
  ※30歳未満の一般定期健康診断は全額事業所負担 *金額は全て
税込金額
ウェルネス・コミュニケーションズ(i-Wellness)利用
利用して受診
(巡回健診を含む)
利用せずに会社指定の受診
年齢 30〜39歳 40歳以上 30〜39歳 40歳以上
健診名 生活習慣病健診A ①生活習慣病
健診A
②生活習慣病
健診B
③人間ドック
生活習慣病健診 ①生活習慣病
健診
②人間ドック
健診費用補助額 25,000円を上限 40,000円を上限 25,000円を上限 40,000円を上限

  健康保険組合が一定金額補助するオプション検査
    *金額は全て税込金額
脳・肺検診 乳がん・子宮がん検診 ピロリ菌抗体検査
受診対象者 40歳以上 30歳以上 40歳のみ
検診費用補助額 10,000円を上限 10,000円を上限 3,000円を上限

各健診の詳細
健康診断
被保険者で30歳以上の方は生活習慣病健診、40歳以上の方は人間ドックの費用補助が受けられます。
受診時期や受診方法については事業所の担当者に確認してから受診してください

【受診期間・回数】 当該年度に1回のみ
※受診期間は、事業所の健康診断担当者へお尋ねください

【健診費用補助額】
生活習慣病健診 ・・・ 25,000円を上限 (税込金額)
人間ドック ・・・ 40,000円を上限 (税込金額)

●ウェルネス・コミュニケーションズ(i-Wellness)を通して受診した場合
補助金の申請(オプション検査含む)手続きは必要ありません

●ウェルネス・コミュニケーションズ(i-Wellness)を利用せず、会社指定の受診方法で受診した場合
必ず受診前に、受診方法等について事業所の健診担当者へお尋ねください

●ウェルネス・コミュニケーションズ(i-Wellness)を通して受診した際の注意事項
・補助金の申請(オプション検査含む)手続きは必要ありません
・オプション検査については、ウェルネス・コミュニケーションズを通して申込みをしてください
オプション検査のみの単独検診受診はできません

オプション検査
【受診期間・回数】 当該年度に1回のみ
※受診期間は、事業所の健診担当者へお尋ねください
※申請書は健診担当者へお尋ねください
<脳・肺検査>
40歳以上の被保険者で脳・肺検診を受けた方は費用補助が受けられます
【対象検査】 脳MRI・MRA・CT検査、肺CT検査
【補助額】 10,000円を上限 (税込金額)
(補助額は合計です。脳・肺検診それぞれの補助額ではありません)
【提出書類】 1)脳肺検診費用補助金申請書
2)領収証原本
  ※結果報告書の提出は不要です

<乳がん・子宮がん検診>
30歳以上の被保険者で乳がん・子宮がん検診を受けた方は、費用補助が受けられます
【対象検査】 乳がん・子宮がん検査
【補助額】 10,000円を上限 (税込金額)
(補助額は合計です。乳がん検診、子宮がん検診それぞれの補助ではありません)
【提出書類】 1)乳がん・子宮がん検診費用補助金申請書
2)領収証原本
  ※結果報告書の提出は不要です

<ピロリ菌抗体検診>
40歳になる年の被保険者でピロリ菌抗体検診を受けた方は、費用補助が受けられます
【対象検査】 ピロリ菌抗体検査(ヘリコバクターピロリ抗体)
【補助額】 3,000円を上限 (税込金額)
(補助額は合計です。乳がん検診、子宮がん検診それぞれの補助ではありません)
【提出書類】 1)ピロリ菌抗体検診費用補助金申請書
2)領収証原本
  ※結果報告書の提出は不要です

<オプション検査注意事項>
【申請方法】 それぞれの健康診断・検診項目に書かれてある提出書類をご提出ください
*領収証は「実施健診機関名」・「受診日」・「実施検診名」・「受診者名」・「検診項目の詳細金額」が明記されていることをご確認ください
【書類提出先】 事業所の担当者(人事、総務など)
【補助支給】 申請から約2か月後、給与振込等にて支給します

*各健康診断・オプション検査は年1回の申請となります
*市町村補助を受けられた場合は、対象外となります
*オプションまたは単独の検査として受診された場合のみ補助をします
予め生活習慣病健診や人間ドックのコース内検査に該当検査が含まれる場合は、オプション検査には該当しません。
*脳MRI・MRA・CT検査、肺CT検査以外の検査(例:喀痰検査、胸部単純レントゲン・頸動脈エコー等)を同時に実施した場合も、検診補助金は上限10,000円です
*保険証は使用しないでください。使用された場合は補助の対象外となります
(一旦保険診療となったものは払い戻しができませんのでご注意ください)
*精密検査・再検査自己負担となります

ページ内の、(届出・申請用紙)(記入例)PDF形式です。クリックしていただくと、ご自由にお使いいただけます。
PDFファイルを見るためには、Adobe(R) Acrobat(R) Readerが必要です。 お持ちでない場合は、右のアイコンをクリックしてダウンロード(無償)してください。
Acrobat
前のページへ戻る このページの一番上へ
サイトマップメンバーズ・医療費通知お問い合せ
(c)イトーキ健康保険組合
イトーキ健康保険組合サイトマップトップページへ