会社を辞めるとき
退職日の翌日、被保険者としての資格を失います。

手続き

【1】 事業主が健康保険組合に、資格喪失届を提出します。(※個人での届出はありません)
【2】 保険証を返却してください。(退職日の翌日以降は保険証を使用できません)
【3】 退職後は下記のいずれかの保険制度に加入してください。

退職後

1 ダイキン健保の任意継続被保険者として引き続き加入する

窓口 退職時の手続き担当課
(退職日の翌日から20日以内に手続きが必要です。)
条件
退職の日まで継続して2カ月以上被保険者であったことが必要です。
加入できる期間は2年間。
健康保険料 詳細はこちら
保険給付

2 あなたのご家族の被扶養者として申請する

窓口 ご家族の勤める会社または健保組合
条件 申請先の「被扶養者認定基準」をクリアする必要がありますので、確認してください。
健康保険料 あなたのご家族の健康保険料に変更はありません。
保険給付 加入する健保組合によって異なりますので、確認してください。

3 お住まいの国民健康保険に加入する
窓口 お住まいの市区町村国民健康保険担当課
条件 上記12の保険制度に加入しなかった(又はできなかった)人は加入できます。
健康保険料 市区町村によって異なりますので、確認してください。
保険給付


4 再就職先の健康保険に加入する
入社と同時に被保険者となります。
再就職まで間があれば、任意継続被保険者もしくは国民健康保険に加入してください。

ページトップへ戻る