「健康経営優良法人2019 中小企業部門」に昨年に引き続き認定されました

 大阪自動車販売店健康保険組合は、2019年2月21日、「健康経営優良法人2019中小規模法人部門」に認定されました。

 経済産業省は、従業員の健康保持・増進を経営的視点から考え、戦略的に実践することを「健康経営」として定義し、その取り組みを促進するために、「健康経営」に積極的に取り組む企業を評価するため、東京証券取引所と共同で、「健康経営」の取組に優れた企業を「健康経営銘柄」として選定し公表することになりました。
そして新たなる顕彰制度として2017年度より日本健康会議と共同で、上場企業に限らず大規模法人のうち保険者と連携して優良な健康経営を実践している法人を「健康経営優良法人ホワイト500」として認定し、協会けんぽ等の保険者の進めている「健康宣言」に取り組む中小企業・中小規模の医療法人等から「健康経営優良法人」として認定する制度をスタートいたしました。

 当健康保険組合も健保組合事務所として従業員の健康保持・増進のため「健康宣言」を行い、昨年に引き続き健康経営優良法人として認定をいただきました。健康保険組合として更なる健康保持・増進に努めてまいります。

「健康経営優良法人2019 ホワイト500

大阪ダイハツ販売株式会社
株式会社関西マツダ