お知らせ&トピックス

平成29年4月より被保険者(任意継続者除く)の人間ドック費用補助金を改定します。(50,000円→30,000円)

平成29年2月14日の健康保険組合組合会にて29年度からの人間ドック補助上限額の変更が承認されました。

現状の50,000円までの補助を30,000円までにいたします。

変更の経緯は下記の通りです。詳しくは4月発送の健保広報誌「けんこう」も合わせてご覧ください。

補助上限金額の変更の経緯

被保険者の皆様は会社で実施する定期健康診断の受診が義務づけられています。そして、味の素健康保険組合がその定期健康診断時に法定項目のほかにがん対策として追加で4項目を加えて費用補助しており、そうすることで人間ドックに匹敵する健診となっております。
それ故、さらに人間ドックを受診することは過度な重複と考え、これまで要望のあった新たな検診(脳ドックなど)を追加し、一昨年より人間ドックから単独検診への移行をお勧めし、更なる予防施策の充実と原資の有効活用を図るために平成29年度より、人間ドック補助上限金額を50,000円から30,000円に変更させていただきます。
尚、任意継続被保険者の皆さまおよび被扶養者の方は定期健康診断を受診することが出来ませんので、現行のまま上限金額50,000円で変更ございません。

詳細ページ

「各種検診のご案内」のページへ

ページTOPへ