お知らせ&トピックス

被扶養者認定基準の一部変更について


  • アイコン【変更点のポイント】

  • 1.申請用紙が新しくなります
  •    (1)被扶養者異動届
  •     ・認定と削除で用紙が異なります。
  •     ・家族1人毎に1枚の申請用紙に記入します。

  •    (2)扶養認定対象者現況届
  •     ・続柄によって用紙が異なります。

  • 2.認定条件について
  •    (1) 認定対象者の年間収入は、認定月以降1年間の収入を基準とします。

  •    (2) 認定対象者の年間収入については、個人単位でそれぞれの限度額を確認します。

  • 例)60歳以上の両親の年間収入(60歳以上の収入基準は180万円未満)

    父 170万円 アイコン 父母とも申請可能
    母 150万円

    (各々被保険者の年間収入の1/2未満である)


  •    (3) 1日当たりの収入限度額は、1年=360日を基準として計算します。
  •     ・130万円未満の1日当たりの収入限度額
            1,300,000円 ÷ 360日 = 3,611.1円未満 3,612円未満
  •     ・180万円未満の1日当たりの収入限度額
            1,800,000円 ÷ 360日 = 5,000円未満
  •     
  • 3.3カ月連続して収入限度月額を超えた場合は、翌月1日に認定削除となります。
  •    その後、継続して収入限度額を下回るなら、再認定申請が可能です。

  • ※その他の認定条件に変更はありません。


    平成25年10月以降の被扶養者認定について

     

    女性