健保のしくみ

はり・灸・あんま・マッサージ

はり師・きゅう師による施術

慢性的な疼痛を主症とする疾患で、医師による適当な治療手段がなく、はり師、きゅう師による治療(施術)により治療効果が期待できるものとしての医師の同意があれば、療養費の支給対象となります。
具体的には「神経痛」「リウマチ」「頸腕症候群」「五十肩」「腰痛症」「頸椎捻挫後遺症」の6病名のみが対象疾患となります。

提出書類

  • 【1】療養費支給申請書(立替払等)

    PDF

    PDF

  • 【添付書類】 保険医の同意書(初回及び再同意初月申請時)/領収(施術)明細書/領収書

    PDF

  • 注)「保険医の同意書」について

    平成30年10月1日(同意書様式変更)以降に同意をとる際には同意期間が6ヶ月となります。同意期間終了後の再同意について口頭同意が廃止されます。必ず主治医の診療を受け施術の必要性を確認してから同意書の交付を受けてください。

【はり師、きゅう師にかかるときの注意事項】
保険医療機関での治療との重複受診はできません!
保険医療機関では適当な治療手段がないために、医師がはり師・きゅう師による治療(施術)に同意するのですから、重複受診はありえません。(ただし、診察・検査及び療養費同意書交付は除く)
柔道整復師との重複受診はできません!
はり師・きゅう師と柔道整復師とでは対象疾患が全く異なりますので同一疾病に対しての併給はできません。
あんま・マッサージとの重複受診はできません!
支給となる対象疾患があんま・マッサージとは異なるため、同一疾病に対しての併給はできません。

あんま・マッサージ師による施術

あんま・マッサージによる施術で療養費の対象となるのは、医療上必要があって行われたと認められるものに限られます。 具体的な診断名によることはなく、筋麻痺・関節拘縮等を主症とする症状で、医師の同意が必要です。

提出書類

  • 【1】療養費支給申請書(立替払等)

    PDF

    PDF

  • 【添付書類】保険医の同意書(初回及び再同意初月申請時)/領収(施術)明細書/領収書

    PDF

  • 注)「保険医の同意書」について

    平成30年10月1日(同意書様式変更)以降に同意をとる際には同意期間が6ヶ月となります。同意期間終了後の再同意について口頭同意が廃止されます。必ず主治医の診療を受け施術の必要性を確認してから同意書の交付を受けてください。ただし、変形徒手矯正術を必要とする旨の医師の同意書の有効期限は1月以内とされているため、医療上1月を超えて行う必要がある場合は、改めて同意書の添付が必要です。

【あんま、マッサージ師にかかるときの注意事項】
はり・灸との重複受診はできません!
支給となる対象疾患があんま・マッサージとは異なるため、同一疾病に対しての併給はできません。
単に、疲労回復や慰安を目的としたマッサージは支給対象外です!
関連ページへのリンク
関連ページへのリンク /終わり