会社と健康保険組合のコラボヘルス

味の素グループは『健康宣言』により「世界の食と健康、そして明日のよりよい生活に最大限貢献できるよう社員の健康維持・増進を支援」することを目指しています。
その実現のため、会社と健保組合にてコラボヘルスを行うことになりました。

コラボヘルスとは、国が勧奨する「データヘルス計画」に基づき、会社と健保が個別に持っていた個人の健診結果等健康に関するデータを共有化、活用することにより、より効果的な疾病予防、健康増進の施策を提案、実行していくことです。

味の素健康保険組合と以下の会社は、健診結果等を共有し、今後社員の生活習慣病等疾病の早期発見とその対応を行って参ります。

対象の会社

パスワード付のPDFを閲覧するには、保険証に掲載されている8桁の保険者番号を入力してください。

関連リンク
個人情報保護について
プライバシーポリシー
保有する個人情報の例
個人情報の主な利用目的
業務における情報提供等について
マイナンバー制度について