医療費情報

医療費通知

当組合では、「医療費のお知らせ」をWebでご覧いただけます。
世帯単位での閲覧となり、勤務先・ご自宅・スマートフォン等からご確認いただけます。
確認できるデータは、診療を受けた月の2ヵ月後から最大2年分となり、2年を経過したデータは削除されます。
(医療機関を受診されなかった月はデータはございません。)
※2020年10月でハガキの送付は終了しました。

なお、年間の「医療費のお知らせ」(1月〜11月診療分)につきましては、Webに併せてハガキでもお知らせします。
国税電子申告・納税システム(e-Tax)の医療費控除申請を行なう場合は、Webより医療費通知を取得できます。

健保組合から医療機関へ支払う医療費はみなさんの大切な保険料でまかなわれています。
不要なはしご受診等は避けるなど適正受診を心がけ、医療費の節約にご協力ください。

「医療費のWeb照会」で確認できます。

医療機関を受診した方 医療費照会 被保険者や被扶養者が保険証にて診療した内容が確認出来ます。
給付金を受給した方 支払決定通知書 高額療養費や付加金、出産育児一時金、出産手当金、傷病手当金など

【「医療費のお知らせ」ハガキ見本】

医療費と給付金支給額のお知らせ
  • ・ 紛失した場合、再発行いたしません
  • ・ 医療費や診療日数について、ご不明な点などがございましたら健保組合へご連絡ください。
  • ・ 世帯単位での通知となります。

【注意事項】

この「医療費通知」は、診療を受けたものすべてについて記載されるものではありません。

医療機関等からの請求遅れによる未着の診療報酬明細書等や審査による点数の変更もあることから、支払われた金額と必ずしも一致しない場合があります。

「医療費のお知らせ」のハガキで確定申告の医療費控除を申告する場合、医療機関等の名称を加筆する必要があります。
KOSMO Webの「医療費控除用通知」をダウンロードいただくと、確定申告で「医療費控除の明細書」にご利用いただけます。

※健康保険組合からの給付金や自治体の助成がある場合等、『医療費のお知らせ』に反映されていないものは、加筆修正や訂正の上ご申告ください。その際の領収書は5年間保管する必要があります。

医療費等のWEB照会(KOSMO Web)

医療費照会 KOSMOWeb
▲ログインはこちらから

手続き 初めてログインする場合(「Webサービスのご案内」ハガキが届いたら)

■KOSMO Webとは

●当健保組合が健保システムの運営を委託している(株)大和総研ビジネス・イノベーションが開発運営しているシステムです。

●「医療費と給付金のお知らせ」を、勤務先や自宅のパソコン、スマートフォンでご覧いただけます。(世帯単位の閲覧となります。)

●医療費は、原則として診療月の3ヶ月後から照会できます。
診療日数、医療費等、領収書・明細書等との確認にご利用ください。

●医療費を使用した場合は、掲載月にメールにてお知らせいたします。
メールは、医療費通知が更新された方を対象にお送りします。

※閲覧時間帯は6時〜24時です。
但し、毎月25日はメンテナンスのため21時〜24時は閲覧できません。(25日が土曜日・日曜日・祝祭日の場合は繰り上げます)

WEB照会時の注意事項について

1.照会可能期間について

診療月の原則3ヶ月後から照会可能です。
※毎月データが蓄積されていき、最終的には最長で過去2年間分が照会可能となります。(2年経過後⇒自動削除)

手続き ログインとログアウトについて

内容 対象
医療費のお知らせ ・診療月の3ヶ月後〜
(医療機関・調剤薬局での総額・健保負担額・自己負担額 等)
被保険者・被扶養者
支給決定通知書 ・診療月に支給決定した給付(還付)金
(高額療養費・付加給付金 等)
・個人からの申請(請求)に基づく各種給付金
(療養費・傷病手当金・出産手当金 等)
被保険者・被扶養者

2.データ更新時期

更新時期:毎月5日頃(土日および祝祭日により若干前後します)

※データは毎月更新されますが、医療機関等からの請求が診療月の約2ヵ月後に健保組合に届きますので、早くて診療月の3ヵ月後に掲載となります。(医療機関からの請求が遅れた場合は掲載も遅れます。)
尚、医療機関等を受診されなかった月は、掲載データはございません。

3.パスワードの有効期限について

登録したパスワードの有効期限は1年(365日)です。

※この期間を経過した場合は、パスワード変更画面が表示されますので、新しいパスワードの登録を行ってください。

手続き パスワードの再発行(パスワードを忘れた・有効期限が切れたとき)

 

4.医療費照会・支給決定通知書について

最長2年間までは、いつでもWEB上でデータ確認および印刷が出来ます。

※健保組合で通知内容の印刷対応はできませんので、ご注意ください。

尚、受診していない月に掲載がある場合は、健保組合までご連絡願います。

手続き 医療費情報を照会・印刷する(「支給決定通知書」をダウンロード(印刷)する)

 

医療費照会画面から印刷した医療費情報は、「確定申告(医療費控除)」の証明書類として、ご利用できません。

※確定申告を行う場合は、医療機関発行の「領収書(原本)」と、健保からの給付金を記載した「支給決定通知書」が必要です。

「支給決定通知書」は、ご自宅等から印刷ができます。「帳票検索ダウンロード」画面から必要期間を指定して印刷してください。

※この「支給決定通知書」は健保組合からの給付金証明として、ご利用いただけます。

5.ID・パスワードがわからない場合

ログインのID・パスワードがわからなくなった方は、『ID・パスワード再交付申請書』をご提出ください。
新しく発行した「仮ID・仮パスワード」のご案内をお送りします。

6.医療機関名等の掲載を望まれない場合

医療機関名等の掲載を望まれない方は、WEBでの閲覧を停止しますので、『医療費等Web照会 使用停止・再開申請書』をご提出ください。(医療機関名のみを非表示にすることはできません。)
申請書受理後は被扶養者の方も含め、WEBでの閲覧ができなくなります。

7.その他

■通信料金について
インターネットに接続しますので、通信料がかかります。
特にスマートフォンを利用される場合は、定額サービス等に加入していないと通信料が高額になることがありますのでご注意ください。

■ウィルスメールについて
個人設定でメール通知を受け取る設定後、医療費通知が更新されると案内のメールが届きます。
その場合であっても、医療費通知を添付ファイル等でお知らせすることはありません。必ずKOSMO Webにログインしてご覧いただくことになります。
差出人がいつもと違う、医療費通知が添付ファイルで届いたという場合は、ウィルスメールの可能性もありますので、ファイルを開かずに必ず健保険組合までご連絡ください。

 

詳細ページ

「医療費控除」についてはこちら

関連ページへのリンク
関連ページへのリンク /終わり