保健事業

海外勤務者の健診について

海外に赴任されている方が日本に一時帰国した際には国内の方と同様に各種健診をご受診いただけます。
ただし申込方法などが国内の方と異なりますのでご注意ください。

受診期間

4月〜翌年3月末日

実施項目

@〜Cの中から1コースを選択(女性はDを追加可能です。)

@人間ドックコース 身体各部位を隈なく検査をし、普段気がつきにくい疾患や臓器の異常をチェックします
A単独がんコース 肺・大腸・胃の中から2項目を選択できる。
B脳検査コース 脳血管疾患やがんの予防
C基本健診コース 定期健康診断と同様な簡易な健診内容

※人間ドックコース・単独がんコース・脳検査コース・基本健診コースの重複受診はできません。

D婦人科検診 女性特有の乳がん子宮がん検診
受診区分
被保険者(従業員)
健診コース 細目 補助上限額 35歳以上 34歳以下
男性 女性 男性 女性
@人間ドック - 30,000円 × ×
A単独健診 胃内視鏡 20,000円
2項目まで選択可
× ×
胸部CT 20,000円
大腸内視鏡 30,000円
B脳検査 - 50,000円
D婦人科健診 - 10,000円 × ×
被扶養者(帯同家族)
健診コース 細目 補助上限額 35歳以上 34歳以下
男性 女性 男性 女性
@人間ドック - 50,000円 × ×
C基本健診 - 30,000円
D婦人科健診 - 10,000円 × ×
健診項目

基本の項目はこちらをクリックしてください。健診機関先によって項目は異なります。

業務委託先

(株)アム・ネット カスタマーサービス
〒104-0043 東京都中央区湊3-6-1,5階
電話 03-5540-6100 FAX 03-5540-6101
E-mail support@am-net.co.jp

申し込み方法
【1】 契約健診機関で受診する場合
  パターン1 健診コンシェルジュ
   
  • (1) 健診機関リストから第3希望までの健診機関を選ぶ
    健診機関リストはこちら
  • (2) 健診予定日を第3希望日まで決める
  • (3) 申込用紙に必要事項を記入し(株)アム・ネットに提出する
  • (4) (株)アム・ネットが申込み業務を代行し決定後(株)アム・ネットからメールが届く
  • (5) 当日保険証を持参し健診機関で受診
  パターン2 ご自身で予約
   
  • (1) 健診機関リストから希望の健診機関を選び電話で予約をする
  • (2) 申込用紙に必要事項を記入し(株)アム・ネットに提出する
  • (3) 申込受領確認メールが(株)アム・ネットから届く
  • (4) 当日保険証を持参し健診機関で受診
【2】 契約外健診機関で受診する場合(立替え払い)
  (本制度は海外勤務者のみの受診方法です。)
※契約医療機関のみでは一時帰国の限られた日程内での受診が不可能になる事が想定されるため。
   
  • (1) ご自身で健診機関・日程を決める
  • (2) 健診費用を支払い、領収証を受理し受診する
  • (3) 受診後結果が到着したら
    ・補助申請書PDFXLS記入例
    ・領収書(原本)※領収書あて先は個人名
    ・結果のコピー を(株)アム・ネットに提出
  • (4) 後日補助対象費用を(株)アム・ネットより指定口座に振り込みます。
【3】 コロナで一時帰国ができない場合の措置
  1. 特別措置の内容
    現地法人が実施する健康診断とは別に人間ドック・単独健診を、現地、もしくは近隣国の医療機関で受診した場合、健康保険組合から補助を行う。但し、従来の日本への一時帰国時の受診補助の代替策のため両方で補助を受ける事はできず、各自年度内で1回のみ。
  2. 特別措置実施期間
    2021年4月1日受診分より受付開始
終了時期は日本への帰国制限がなくなった時点で判断し事前に連絡予定。
  3. 申し込み方法は【2】と同様。
提出方法

下記の提出先に郵送・メールの添付・FAXいずれかの方法でご提出ください。

[書類提出先]
(株)アム・ネット カスタマーサービス
〒104-0043 東京都中央区湊3-6-1,5階
電話 03-5540-6100 FAX 03-5540-6101
E-mail support@am-net.co.jp
注意事項
  • (1) 各海外法人で行う定期健康診断とは異なります。
  • (2) 各社が実施する海外赴任前・後の健診とは異なります。
  • (3) 国内勤務者が実施している(株)イーウェル・LSIメディエンス(株)経由の申し込みとは異なります。
  • (4) 年度途中で国内から海外 または海外から国内に異動のあった方も年に1回の補助となります。
  • (5) 健康保険を使用して行った検査は、医療費として別途健保に請求がまいりますので、補助の対象とはなりません。(保険外診療のみ補助対象となります。)
  • (6) 健診結果は必ずご本人様宛に発送となります。医療機関から直接健康推進センターなどへの発送はできません。
    (健診結果をPDFなどで受領できるクリニックにつきましては「契約医療機関一覧表」の結果票の送付等の欄をご覧ください)
  • (7) 味の素鰍フ出向者の方へ:健保補助の健診結果は、潟Aム・ネットから健康推進センターには送付されませんので各自ご提出ください。