お知らせ&トピックス

重要なお知らせ

平成25年2月20日
東洋ゴム工業健康保険組合
理事長 久世哲也

介護保険料率の変更

表記の件について、平成25年2月19日開催の第139回組合会におきまして、
介護保険料率の変更が審議され、下記のとおり承認されましたので、お知らせいたします。

<変更理由>
 介護保険は市町村が運営する制度で、公的医療保険に加入する40歳以上の被保険者及被扶養者の保険料を、健康保険組合が市町村に代わり徴収し、納付する義務を負っています。
 平成24年度において、納付金額272,770千円に対して保険料258,323千円と14,447千円の不足が生じ、これを準備金の全額の繰り入れにてカバーいたしました。
 平成25年度予算においても、納付金額283,225千円に対し従来の保険料率による保険料収入では、257,768千円となり、大幅に不足することとなります。
 又、法律により、準備金は一定の基準額まで積み戻さなければなりません。
 このための資金を得るために、保険料率を変更いたします。
<変更内容>
○一般被保険者の場合
負担区分 変更前 変更後
事業主 6.50/1000 7.75/1000
一般被保険者 6.50/1000 7.75/1000
合計 13.00/1000 15.50/1000
○任意継続被保険者の場合
  変更前 変更後
任意継続被保険者 13.00/1000 15.50/1000
<変更時期>
平成25年4月度徴収保険料(平成25年3月度支給給料及賞与)より適用

以上