保健事業のページ

家族の皆様が健診を希望される場合は、下記の5つの方法があります。

保健事業 対象者 実施期間 実施方法 補助
1.人間ドック 対象は35歳以上
被保険者・被扶養者
通年 人間ドックのご案内 38000円まで補助
(個人負担1万円)
2.特定健診 対象は40歳以上
被保険者・被扶養者
6月〜翌3月 特定健診の案内 全額補助
3.郵送検診 対象は30歳以上
(但し、子宮がん検診は20歳以上)
被保険者・被扶養者
10月 郵送健診の案内 全額補助
4.巡回レディース
健康診断
対象は40歳以上
被扶養者
6月〜翌3月 巡回レディース健診の案内 全額補助
(オプションは個人負担)
5.婦人科がん検診
(医療機関での受診)
対象は子宮がん:20歳以上
     乳がん:30歳以上
被保険者・被扶養者
4月〜翌3月 巡回レディース健診の案内 子宮がん、乳がん夫々
上限4,000円
 

郵送検診の案内

30歳以上のご本人、被扶養家族の方を対象に、自宅に居ながら簡単に検体を採取でき、それを郵送するだけで判定出来るがん検診を実施します。

検診項目
大腸がん (便潜血反応検査)
子宮頸がん (自己採取細胞診検査) ※対象年齢は20歳以上(H25年度より)
肺がん 喫煙者および受動喫煙者で痰が採取できる方を対象とします。
胃がんリスク検診 器具を使い自分で採血し、専用ろ紙に染み込ませたもので検査します。

※詳細については毎年10月に配布される「郵送検診のお知らせ」をご覧ください。

 

巡回レディース健診の案内

40歳以上の被扶養の奥様を対象とした特定健診及び全国の主要都市を中心に約800会場での健康診断、
乳癌、子宮がん検診を実施します。

検査項目
身体測定、血圧、心電図、胸部X線、血液検査(22項目)
乳房超音波検査、胃検診、大腸がん検査
オプション検査
マンモグラフィ、子宮頚部細胞診検査(個人負担あり)

受診会場リストより会場を選んでいただき、健康診断申込書を送付してください。

※詳細については毎年5月に配布される「巡回レディース健康診断のご案内」をご覧ください。