保健事業のページ

人間ドック・脳ドック健診

人間ドック・脳ドック健診の補助

保健事業のひとつとして、個人の健康管理に役立ててもらうことを目的に、人間ドックの受診料負担の補助を行っています。

※1 人間ドックを受診する場合は、事業所の健康診断と重複する為、健康診断を受けない旨
必ず事業所健診担当者に連絡をしてください。
なお、人間ドックの結果は、労働安全衛生法できめられている、事業所が行う定期健康診断の代用となるため健康管理室また事業所の健康管理担当部署で、保管を義務付けられておりますことをご承知おき下さい。

※2 事前に健康保険組合に連絡がないと、人間ドック・脳ドックの補助が受けられない場合がありますので
ご注意ください。

 
@利用できる方
東洋ゴム工業健康保険組合の被保険者・被扶養者で35歳以上の方
(任意継続被保険者とその被扶養者も含む)
A利用期間
健保組合の利用期限は、当年4月1日から翌年3月31日までの受診ですが
定期健康診断の代わりで受診される方は、12月31日までに受診してください。
B申込方法
  1. 1.上記のアイコンよりお申込みください。
    健診機関についても閲覧できます。
    各健診機関の予約状況により、ご希望に添えない場合もあります。
    予約が数ケ月先となる場合もあるので、早めにお申し込みください。
    ※工場勤務の方は健康管理室に申し込んでください。
  2. 2.健診確定日時通知の受診案内(問診票・検査器等)は各健診機関より直接ご自宅(勤務先)へ郵送となります。
  3. 3.当日は保険証・健診機関の受診案内書・問診票・検査器具を必ずご持参ください。
  4. 4.契約のある健診機関にて受診する場合は、窓口での支払はございません。
    一旦、全額健康保険組合よりお支払いとなります。
    個人負担分については給与控除又勤務先へご請求となります。
  5. 5.人間ドック健診は事業所で行う健康診断に代用されますのでご了承ください。

満40・満50・59歳時の無料人間ドック健診について

働き盛りの節目の年として、満40歳、満50歳を迎える方を対象に基本コース(上限48,000円まで)を個人負担なく受診していただくために、対象者の方に健保より案内をお送りしています。また、59歳は定年を迎えられる年として意味深い年齢として、無料の人間ドック健診を実施しています。利用については下記の要領によりお申し込みください。

@利用できる方

東洋ゴム工業健康保険組合の被保険者期間が4月1日時点で1年以上の方で、当年4月1日より翌年3月31日までに満40歳、満50歳、及び満59歳を迎えられる方。

A利用期間

当年4月1日から翌年3月31日までの期間で1回のみ。
59歳を迎える月の1日から60歳を迎える月末までに1回。

B利用補助額

健康保険組合では人間ドック基本コース(日帰り)の補助をします。
但し、利用補助額は上限48,000円(税込)とし個人負担額はございません。

☆H25年4月よりオプションについては上限を超えない場合は、人間ドックのコース内と致しました。
人間ドックの上限額48,000円以内であれば、どのようなオプションでも無料で受診出来ます。
但し、48,000円を超えた金額については、個人負担となりますのでご留意ください。

C申込方法
  1. 1.上記のアイコンよりお申込みください。
    健診機関についても閲覧できます。
    各健診機関の予約状況により、ご希望に添えない場合もあります。
    予約が数ケ月先となる場合もあるので、早めにお申し込みください。
    ※工場勤務の方は健康管理室に申し込んでください。
  2. 2.各健診機関の予約状況によりご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。
    数ヶ月先となる場合もございますので出来るだけ早い時期にご依頼ください。
  3. 3.健診確定日時通知の受診案内(問診票・検査器等)は各健診機関より直接ご自宅(勤務先)へ郵送となります。
(株)トーヨータイヤジャパン籍の被保険者、被扶養者についていは、上記の申込方法とは別にホームネット(株)を経由しての申込みとなります。
申込方法は、健保HPトップ画面の「健診予約」から、またはFAXで申請書を送付してください。

脳ドック健診の補助

脳ドックでは、MRI(磁気共鳴断層撮影)MRA(脳血管撮影)を中心とした脳卒中、脳血管性痴呆(ボケ)の予防、早期発見に必須と考えられる検査を行い、多面的に脳の健康状態を把握することが可能な健診です。

@利用できる方
東洋ゴム工業健康保険組合の被保険者・被扶養者で35歳以上の方
A利用期間
当年4月1日から翌年3月31日までの期間内に1回
B利用補助額
健康保険組合では脳ドック基本コース(日帰り)の補助をします。但し、利用補助額は上限48,000円(税込)とし個人負担額は10,000円です。

※人間ドックのオプションとして脳ドックを受診する場合の個人負担金は、
人間ドック自己負担10,000円+脳ドック自己負担10,000円となります。

C申込方法
  1. 1.上記のアイコンよりお申込みください。
    健診機関についても閲覧できます。
    各健診機関の予約状況により、ご希望に添えない場合もあります。
    予約が数ケ月先となる場合もあるので、早めにお申し込みください。
    ※工場勤務の方は健康管理室に申し込んでください。
  2. 2.健診確定日時通知の受診案内(問診票・検査器等)は各健診機関より直接ご自宅(勤務先)へ郵送となります。
  3. 3.当日は保険証・健診機関の受診案内書・問診票・検査器具を必ずご持参ください。
  4. 4.契約のある健診機関にて受診する場合は、窓口での支払はございません。
    一旦、全額健康保険組合よりお支払いとなります。
    個人負担分については給与控除又勤務先へご請求となります。
(株)トーヨータイヤジャパン籍の被保険者、被扶養者についていは、上記の申込方法とは別にホームネット(株)を経由しての申込みとなります。
申込方法は、健保HPトップ画面の「健診予約」から、またはFAXで申請書を送付してください。