News&Topics
これまでの発信文書

発信部門/発信NO.SCSK健康保険組合/SCSK健発第358号

平成27年8月12日

被保険者 各位

SCSK健康保険組合

「前期高齢者訪問健康相談」実施のお知らせ

 標記の件、当健康保険組合では下記の通り前期高齢者(65歳~74歳)である被扶養者の方々を対象として「前期高齢者訪問健康相談」を実施いたします。
 本事業は、健康支援および医療費適正化の一環として平成25年度より行なっているもので、委託先の㈱全国訪問健康指導協会の健康相談員(保健師・看護師・管理栄養士等)がご自宅を訪問し、日常生活についての話をお伺いした上で、健康の保持・増進、疾病の重症化予防、将来の介護不安などについて、具体的なアドバイスやご相談をお受けするものです。
 現在すでに通院中の方には、新たな疾病を引き起こさないためのアドバイスをさせていただきます。また、通院されていない方には、健康維持に関するアドバイスや季節的な疾病の情報提供などをさせていただきますので、どなたにもお役に立つ内容となっております。
 また、本事業について当健康保険組合で検証した結果、ご参加いただいた方は、医療費の抑制など一定の効果が出ております。(「7.ご参考:訪問健康相談実施の成果について」をご参照ください)
 前期高齢者の医療費は、組合財政赤字の一因である「前期高齢者納付金」の算出基礎数値にもなっており、前期高齢者の医療費適正化は当健康保険組合の財政健全化にもつながります。
 対象となる被扶養者の方には、被保険者の方と連名でご案内を送付いたしますので、届きましたら被保険者の方も内容のご確認をお願いいたします。

1. 対象者

当健康保険組合に加入されている前期高齢者(65歳から74歳)である被扶養者
(年齢は平成28年3月末現在)

2. 本事業実施の背景

超高齢化社会の進展に伴い高齢者が健康で自立した生活を維持することは、高齢者ご本人だけでなく、現役世代である被保険者のみなさまにとっても重要な課題となってきています。
健康保険組合は、高齢者医療を支えるための負担金として「前期高齢者納付金」「後期高齢者支援金」を国へ納めていますが、当健康保険組合ではこの負担金が保険料収入の50%近くを占めています。このうち前期高齢者納付金は、当健康保険組合に加入する前期高齢者の方の医療費の増減により大きく左右されるしくみとなっています。納付金額は2年前の前期高齢者給付額に基づき算出され、平成26年度は13億7千万円、平成27年度は平成25年度の給付額に基づき18億6千万円となっています。
また、一人あたりの医療費は60歳代以降で急増する傾向にあり、お一人おひとりの状況に合わせた健康保持増進のためのアドバイスをさせていただくことを目的として訪問健康相談を実施しております。

3. 委託先

株式会社全国訪問健康指導協会

4. 実施内容

保健師等の医療職がご自宅を訪問し、対象の方の健康状態に合わせて年1~4回程度の健康相談を行ないます。具体的な内容は以下のとおりです。

① 生活の質の向上
疾病予防・悪化防止・健康診断の推奨、社会参加、生きがいへの取り組みを支援いたします。

② 生活習慣の改善(食事・運動・休息・喫煙・飲酒)
現在の生活をお聞きし、健やかにお過ごし頂くためのアドバイスやご相談をいたします。

③ 生活自立度の向上
安全な生活環境づくりをお手伝いいたします。

④ 適切医療・服薬
身体の違和感や受診状況・服薬内容をお聞きし、適切な医療を受けるための情報を提供させていただきます。

⑤ 地域の社会資源(福祉制度等)のご紹介、介護保険制度の有効活用
お住まいの地域の情報提供やみなさまに適した有効利用についてご説明させていただきます。

⑥ ご家族の健康維持増進
ご家族の健康管理についてもご相談できますのでご利用ください。

5. 参加費

無料(当健康保険組合が全額負担いたします)

6. 実施スケジュール

8月11日(火) :対象の方を扶養している被保険者のご自宅宛てにご案内を送付。
(被保険者・対象の被扶養者連名で送付いたします
8月25日(火) :申込兼確認書提出期限(ご案内に同封の返信用封筒にてご提出ください。)
9月15日(火)~ :お電話にて日時を調整し、ご自宅に訪問

7. ご参考:訪問健康相談実施の成果について

① 一人当たり医療費の伸び率について
過去2年度の本事業について、それぞれ「参加したグループ」と「参加しなかったグループ」に分け、医療費の伸び率を前年度と比較したところ、両年度とも医療費の伸び率には大きな差があり、一定の効果があったと言えます。

◇医療費の伸び率(前年度比較)

  平成25年度 平成26年度
訪問相談を受けたグループ 13.6% △2.8%
訪問相談を受けなかったグループ 65.9% 27.2%

② 参加者の声
参加いただいた方の感想を一部ご紹介いたします。

・初回の面談で、健康診断を受けていなかったため、申し込むことを約束し、すぐに受診をしました。血糖値がやや高いこと、その他はすべて基準値内であることがわかりました。健康意識が高まり、血圧は毎日測定、記録する等、自分のからだと向き合うきっかけとなりました。

・初回の面談で、体重と血圧の測定と記録を勧められ、専用のノートを作り毎日実行しています。記録をつけることは生活の励みになっています。 ウォーキングを行ない、間食も減らすことで、減量に成功もしました。さらに、以前は高かった血圧も落ち着いている事が分かりました。

8. お問い合わせ先

SCSK健康保険組合 TEL:03-5166-1300
担当:尾張

以上