News&Topics
これまでの発信文書

発信部門/発信NO.SCSK健康保険組合/SCSK健発第495号

平成26年11月4日

被保険者各位

SCSK健康保険組合

高額療養費の見直し及び
限度額適用認定証及び限度額適用・標準負担額減額認定証の
適用区分欄に記載する記号の変更について

 掲題の件、下記の通り健康保険法施行令の改正により高額医療費の見直しが行われます。また、それに伴い限度額適用認定証及び限度額適用・標準負担額減額認定証の適用区分欄に記載する記号が変更となりますのでお知らせします。

1.高額療養費の見直し

1)改正内容:別表1

70歳未満の高額療養費算定基準額の見直しとなります。

今回70歳から74歳までの算定基準額は変更ありません。

2)改正の趣旨

負担能力に応じた負担を求める観点から、低所得者に配慮した上で高額療養費の自己負担限度額(算定基準額)をきめ細かに設定したもの。

3)改正時期:平成27年1月1日

4)高額医療費について

高額療養費とは、同じ月内、同じ医療機関(医科・歯科毎で「入院」「外来+調剤」別)に支払った自己負担額が自己負担限度額を超過した場合、超過分が払い戻される制度です。

2.限度額適用認定証及び限度額適用・標準負担額減額認定証の適用区分欄に記載する記号の変更

1)変更内容:別表2

2)変更時期:平成27年1月1日

3)各認定証の切り替えについて

限度額適用認定証及び限度額適用・標準負担額減額認定証の適用区分欄に記載する記号が平成27年1月1日から変更されることを受け、現在、当健康保険組合から交付している各認定証は、有効期限を最大で平成26年12月31日としています。申請書を10月末までに健保に提出し、変更時期を跨ぐ申請をされた方につきましては、再度平成27年1月1日以降の申請をあげて下さい。申請書を11月以降に健保に提出し、平成27年1月1日以降を含む申請をされた方につきましては、12月末に新しい証を送付しますので、差し替えをお願いします。
(参照URL:http://www.kenpo.gr.jp/scsk-kenpo/kon/iryousyo_top.htm

3.問い合わせ先

SCSK健康保険組合  小林、宮﨑、勝江
電話:03-6438-4005

以上