News&Topics

理事長のご挨拶

平成29年4月1日

各位

SCSK健康保険組合
理事長 小林 良成

このたび、古森前理事長の後任として理事長に就任いたしましたので、ご挨拶を申し上げます。

SCSK健康保険組合は、昭和56年の設立以来、健全な組合運営をおこないつつ、皆様の健康増進に向けた保健事業を実施して参りましたが、これもひとえに組合員の皆様のご理解とご支援の賜物であると心より感謝申し上げます。

SCSK健康保険組合では設立35周年を迎え、新たなスローガンとして「健康こそが全ての礎~みんなで取組む明日の健康づくり~」を掲げました。組合員一人ひとりが健康について、自分だけの事としてではなく、家族や組織、社会全体の問題として捉え、将来にわたって健康を維持することの大切さを共通の認識としていきたいと考えています。

これまで取組んで参りました人間ドック・健康診断の実施などの疾病予防や健診結果に応じた改善プログラム、更には高齢になっても健康に過ごしていただくための各種施策の拡充など、積極的に取組んで参ります。
SCSK健康保険組合の各種メニューを積極的に活用いただき、皆様の健康増進に一緒に取組んでいただきたくお願いいたします。

健康保険組合の財政状況は、高齢化の進展と医療費の増大により年々厳しさを増しており、今後もこの傾向は継続することが予想されます。このような状況のなか、組合員の皆様の健康増進とSCSK健康保険組合の健全な事業運営と発展のため、微力ではございますが全力で取組んで参りますので、引続き皆様のご支援とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

最後に皆様のますますのご健勝を心よりお祈り申し上げ、就任のご挨拶とさせていただきます。

以上