こんなときどうするの?

コルセットなど装具を作ったとき
健康保険が使える診療で、医師が治療のために必要と認めた治療用装具の費用は「療養費支給申請書」を提出いただくことにより健康保険負担分を支給します。

対象となる装具
 
(1) 疾病または負傷の治療のために必要であると医師に認められた装具
(2) (1)により患者の身体に合わせて業者に作らせた装具
(3) 実際に装着した装具

のすべてに当てはまる装具
 
松葉杖など患者の身体に合わせて作らせたものでない装具は支給対象となりません。
 
支給額
  治療用装具支給基準額×健康保険負担分
高額療養費や一部負担還元金、家族療養付加金の支給対象となる場合もこの手続きで支給されます。
 
健康保険負担分
小学校入学前 小学校入学後~69歳 70歳~74歳
8割 本人・家族ともに7割
現役並み所得者 7割
一般(上記以外) 9割
小児弱視等の治療用眼鏡などの支給額、申請方法等はこちら
提出書類
 
(1) 療養費支給申請書  
(2) 領収証原本(装具費用を支払ったときのもの)
(3) 医師の意見書原本 (治療用装具が必要である旨が記入されているもの)
書類提出先
  当健保
支給日
  5日、15日、25日で、その日が休日と重なった場合は前日となります。
時効についてはコチラ